【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!えびのチリソースふんわり卵のせ

エビチリ、いんげん

2018年4月12日放送の「きょうの料理」の
「栗原はるみの楽しい定番ごはん」

ここではえびのチリソースふんわり卵のせ
レシピの紹介!

スポンサードリンク

えびのチリソースふんわり卵のせのレシピ

えびはフリット風に衣をつけて揚げ、
外はカリッ中はプリッ。

多めにつくるチリソースの残りは、
ご飯にかけて二度楽しめます。

【えびのチリソースのレシピ】

『材料』(4~6人分)
えび (無頭/殻付き)→16匹(正味360g)
(ブラックタイガーなど)

(A)
紹興酒(または酒)→ 小さじ1

ごま油→ 小さじ1
塩→ 少々
こしょう→ 少々


卵白 →1コ分
(卵白はよく混ぜて
こしをきっておく。
残った卵黄1コ分はDのふんわり卵に使う。)

(チリソース)
にんにく (細かいみじん切り)→大さじ1
しょうが (細かいみじん切り)→大さじ1
ねぎ (みじん切り)→1本分(80g)
豆板醤(トーバンジャン)→ 大さじ2
紹興酒(または酒) →大さじ1

(B)
スープ →カップ1+1/2
(中国風顆粒チキンスープの素
小さじ2を湯カップ1+1/2で溶いたもの)

トマトケチャップ →大さじ7
酢 →大さじ1
砂糖 →大さじ1/2

(C)
かたくり粉 →小さじ2
水 →小さじ2

(D)
卵 →3コ
卵黄 →1コ分



かたくり粉→ 大さじ4
塩→ 少々
こしょう →少々
揚げ油 → 適量
サラダ油 → 適量
ごま油 →大さじ1

スポンサードリンク

『作り方』
1.えびは洗って殻と尾を除き、
背側に深めに切り込みを入れて開き、
背ワタを取る。

水けをよく拭いてボウルに入れ、
(A)で下味をつけ、
卵白を加えてよくもみ込む。

最後にかたくり粉を加えて混ぜ、衣にする。

2.小鍋に(B)を合わせ、温めておく。
(C)はボウルに混ぜ合わせておく。

3.別のボウルに(D)を溶きほぐし、
塩、こしょうを加えて混ぜる。(ふんわり卵)

4.揚げ油を180℃に熱して①のえびを入れ、
色が変わるまで約1分間揚げ、油をよくきる。

※栗原流エビチリのポイントは揚げる
衣をつけて揚げることでボリュームアップ!

4.チリソースをつくる。
鍋にサラダ油大さじ1~2を中火で熱し、
にんにく、しょうが、ねぎを炒める。

香りがたったら豆板醤を加えて炒め、
紹興酒をふり入れる。

5.②で温めておいた(B)を加えて強火にし、
煮立ったらよく混ぜた(C)を回し入れて
とろみをつける。

④のえびを加えてざっと混ぜ、
火を止めて、ごま油を回し入れ、器に盛る。

6.ふんわり卵を作る
フライパンにサラダ油大さじ2を
強火で熱し、③の溶き卵を流し入れて
大きくかき混ぜる。
半熟状に火が通ったら⑤の上にのせてできあがり!

※下のえびチリからも余熱で火が入るので、
卵は少しゆるめかなというくらいで
のせるとよい。




【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!いんげんの五香味炒め

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ