【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!いんげんの五香味炒め

エビチリ、いんげん

2018年4月12日放送の「きょうの料理」の
「栗原はるみの楽しい定番ごはん」

ここではいんげんの五香味炒め
レシピの紹介!

スポンサードリンク

いんげんの五香味炒めのレシピ

香味野菜や花椒など5つの素材でつくります。
ゆでたいんげんと炒め合わせるだけで
簡単に豪華なおかずに。

【いんげんの五香味炒めのレシピ】

『材料』(4人分)
さやいんげん→400g

赤唐辛子(種を取って小口切り)→適量

サラダ油→大さじ1

塩→少々

こしょう→少々

しょうゆ→大さじ2~3

ごま油→適量

(五香味)(つくりやすい分量)
にんにく(細かいみじん切り)→大さじ2

しょうが(細かいみじん切り)→大さじ2

干しエビ→20g

花椒→大さじ1/2

ねぎ(みじん切り)→大2本分(200g)

サラダ油→大さじ2~3

スポンサードリンク

『作り方』
1.五香味を作る。
干しエビは大さじ1の水で戻し、
粗みじん切りにする。

花椒はすり鉢ですり潰す。
 
2.フライパンにサラダ油(大さじ2)を弱火で熱し、
にんにく、しょうがを入れて炒める。

香りが立ったら干しエビを加えて炒め、
花椒を加える。

3.ねぎを加え、軽く混ぜてすぐに火を止めれば
五香味のできあがり。
※サラサラな感じ、塩も足さない

この五香味は3日間保存できます。
冷やっこなどいろいな料理に使えます。

4.いんげんはヘタと筋を取って斜め半分に切り、
塩を適量を加えた熱湯で1分半~2分ほどゆでる。

ザルにあけて水気を切る。

5.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
いんげんを炒める。

全体に油が回ったらしょうゆを入れ、
火を止めて軽く混ぜる。

6.再び火をつけ、赤唐辛子を散らす。

お好みでごま油を回しかける。

7.火を止めて五香味(カップ1)を加え、
全体を混ぜればできあがり!




花椒が苦手な人は五香味を作る時に
お好みで白ごまやザーサイでもo.k



【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!えびのチリソースふんわり卵のせ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ