【この差って何ですか】白内障・緑内障・網膜はく離のリスク高い人の差

目、視力

2018年4月10日放送の「この差って何ですか?」。

白内障・緑内障・網膜はく離のリスク高い人の差を紹介!

スポンサードリンク

目の健康に関する差

昨年クリチンガー・アワードを受賞した
世界的目の権威、深作秀春先生に
教えてもらいます。

深作秀春先生によると、
目に良さそうな事でも
実は悪いことが多くあるそうです。



【網膜剝離】
目が疲れた時にやってはいけないのはどっち?

A:目を上下左右に動かす体操
B:眉間をマッサージ




Aが間違い。

生きているということは
目を動かすため、わざわざ激しく
動かしくても意味がない。
実際に網膜はく離になった人も
いるとのこと。

一方で眉間をマッサージすると
目の疲れに効くツボがあるため
効果的なのですだが、
眼球を押すのではなく骨を押す。

スポンサードリンク




【白内障】
目の病気の可能性がないか、簡単チェック。

深作先生が数字が書かれたパネル
(2・5・4・3・6)を出しました。

5と3は青色で描かれています。

見えない数字がある場合は
白内障の可能性があるとのこと。

白内障は水晶体が黄色味を帯びてくるため、
青系統の色が見えなくなります。




【白内障】
紫外線対策のためにサングラスをかけたのに
白内障になるリスクが高くなってしまう
濃さがあります。

目を守るためにかけないほうがいいのはどっち?

A:濃いサングラス

B:薄いサングラス



正解は「濃いサングラス」

濃いサングラスは見える範囲が暗くなる。
暗いと光をたくさん入れようとして
瞳孔が広がり、上や横から
反射した光が入ってしまう。

このため、スポーツ用サングラスや
登山用ゴーグルは目が全て覆われています。



【緑内障】
目の恐ろしい病気が緑内障。

視神経がダメージをうけて
視力を失っていく。

見えない部分があっても
脳が補正して見えるように
考えてしまうことがあり、
失明の寸前まで気づかない場合もあります。

緑内障のリスクが高くなるなるので
やってはいけないのはどっち?
A:運動の後にたっぷり水を飲む

B:毎朝30分のウォーキング

リスクが高くなるのはA

体の中の水分が増えると、
目の中に出てくる水も増えます。

眼球を保つための視神経を圧迫、
傷つくと視界が狭まります。

※目安としては
1リットルの水を5分で飲むと
良くないとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ