【きょうの料理】藤井恵のレシピ!菜の花の昆布じめ&白身魚巻き

藤井恵レシピ

2018年4月16日放送の「きょうの料理」は
野菜をたっぷり食べるワザ!

野菜をたっぷりの量ペロリと食べられて、
しかもおいしさを存分に引き出すワザを、
管理栄養士の藤井恵さんが紹介。

ここでは菜の花の昆布じめ&白身魚巻きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

菜の花の昆布じめのレシピ

【菜の花の昆布じめのレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)
菜の花→2束(400g)

塩→小さじ1/5

水→大さじ4

昆布(15センチ×20センチ)→3枚

『作り方』
1.菜の花は20分ほど水に浸け、
 シャキッとさせる。

2.直径28cmのフライパンに菜の花を並べ、
塩を振って水を回しかける。

ふたをして強火にかけ、蒸気がでたら
上下を返して20~30秒蒸す。

火を止めて粗熱を取っておく。

3.ラップに昆布を一枚乗せ、
菜の花の半量を並べて、
もう一枚の昆布を乗せる。

残りの菜の花を乗せ、
さらに昆布で挟んだら
ラップでピッタリと包む。

スポンサードリンク

4.冷蔵庫で2時間ほどなじませれば
できあがり!

日に日に味が変わっていきます。

昆布と一緒に冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

昆布は別の料理に使えます。



菜の花の白身魚巻きのレシピ

菜の花の昆布じめを使ったレシピ

【菜の花の白身魚巻きのレシピ】

『材料』(2人分)
菜の花の昆布じめ→8本分

好みの白身魚(刺身用)→100g

(A)
梅肉→小さじ1

しょうゆ→小さじ1/5

みりん→小さじ1/5

水→小さじ1/5

『作り方』
1.菜の花の昆布じめ(8本分)は長さを半分に切る。

2.好みの白身魚(刺身用 100g)は
大きめの8枚の薄いそぎ切りにする。

3.(A)の梅肉、しょうゆ、みりん、水を混ぜ合わせる。

4.白身魚1枚に菜の花1本分を手前にのせ、
クルッと包むように巻く。

3.器に盛り、③を少量ずつのせてできあがり!




藤井恵さんのそのほかのレシピはこちら↓
【きょうの料理】藤井恵のレシピ!キャベツのザク切り蒸し&よだれ鶏風

【きょうの料理】藤井恵のレシピ!にんじんのオイル蒸し&人参チャンプルー

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ