【きょうの料理】藤井恵のレシピ!セロリの塩漬け&春巻き

トマト麻婆春巻き

2018年4月17日放送の「きょうの料理」は
野菜をたっぷり食べるワザ!

野菜をたっぷりの量ペロリと食べられて、
しかもおいしさを存分に引き出すワザを、
管理栄養士の藤井恵さんが紹介。

今回はセロリの塩漬け、紫たまねぎの酢漬け、
ごぼうソースの万能3品。

ここではセロリの塩漬け&セロリの春巻きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

セロリの塩漬けのレシピ

セロリの塩漬け

【セロリの塩漬けのレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)
セロリ →4~5本(800g)

塩 →小さじ2強(12g)

『作り方』
1.セロリは斜め薄切りにして
保存容器に入れる。
※斜めに切ったほうが食感がよくなる

2.塩をまぶし、手で混ぜてなじませる。

3.しんなりするまで
常温に1時間以上おいてできあがり。

※漬け汁は、セロリと一緒に
スープなどに利用できます。

冷蔵庫で1週間保存可能です。

スポンサードリンク



セロリの春巻きのレシピ

藤井恵さんのレシピ

セロリの塩漬けを使ったレシピ

【セロリの春巻きのレシピ】

『材料』(2人分)
セロリの塩漬け(汁けをきる)→1/4量

ハム →2枚

プロセスチーズ →4切れ(40g)

春巻きの皮 →4枚

(A)
小麦粉 →大さじ1

水→大さじ1



かたくり粉→小さじ2

揚げ油→適量

『作り方』
1.セロリの塩漬けはボウルに入れ、
かたくり粉をまぶす。

ハムは縦4等分に切る。

プロセスチーズは横長に半分に切る。

(A)は混ぜておく。

※塩気のある食材を組み合わせると
調味料いらずで手軽

2.春巻の皮は角が手前になるように置く

中央より少し手前に①の具材の各1/4量を順に
一文字に置く。

※チーズは中に入れて一番外にしない

春巻の要領で巻き、(A)をつけてとめる。

残り3本も同様に巻く。

3.揚げ油を170℃に熱し、
②を4~5分間こんがりと揚げる。

油をきり、半分に切って
皿に盛ってできあがり!




【きょうの料理】藤井恵のレシピ!紫たまねぎの酢漬け&野菜サラダ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ