【ヒルナンデス】成城石井のまとめ!お惣菜の麻婆豆腐や焼売

シューマイ

2018年4月18日放送の「ヒルナンデス」の
「成城石井 密着24時」。

お惣菜の麻婆豆腐や焼売などの紹介!

スポンサードリンク

成城石井

創業91年の成城石井。
年間売り上げは10年連続上昇。
10年で店舗数は3倍以上。

全国に159店舗を展開する成城石井に密着。

開店前から閉店までを観察。
梅澤アナが張り込み、
成城石井の人気に迫ります。

成城石井 密着24時

「トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売」や
「シンガポール風ラクサ」などの
こだわりお惣菜などで人気な成城石井。
の1日を梅澤廉アナが密着取材。

9時のオープンから店内を調査。

ホットビスケット

パンコーナーに人だかりができており、
特に「ホットビスケット」が
人気で売れていたのでした。

ホットビスケットの
人気の秘密は食感。

トースターなどで温めると絶品!
周りはサクッと中はふんわり。

午前11時。
店内のお客さんの数も増えてきて、
お惣菜コーナーでこれから
1時間で何が一番売れるのかを調査。

第2位:四川山椒ピリ辛 麻婆豆腐

第2位の麻婆豆腐は天候によって
豆腐のやわらかさが違うため
硬い日は24等分、
柔らかい日は20等分にするとのこと。

味付けは豆板醤、麻辣醤、甜麵醤、豆鼓醤を
独自の配合で加えた本場の味。

第1位:国産豚のジューシー焼売

第1位のジューシー焼売は
旨味を出すために、
干ししいたけ、干しエビ、干し貝柱などの
高級食材を惜しまず使用。

さらに、食感を出すために、
敢えてあらびきにした国産豚肉や
淡路島産のたまねぎと混ぜ合わせ
餡を作って薄めの皮で包み
蒸しています。

プリッとした食感の後、溢れる肉汁には
貝柱の旨味とたまねぎの甘味が溶けて濃密。

スーパーのお惣菜の域を超えているとして、
30年間常に売り上げがトップ5位以内。

お昼の0時頃になると、
お店のイートインコーナーで食事をする人らもおり、
お店の商品を使って作られた
「黒毛和牛ダブルパティの海老タルタルバーガー」が人気。

ワインをたしなむ人も。
食事とセットならなんと1杯200円。

午後3時頃になると、
おやつを買い求める親子の姿が
増えてきます。

お子さんに人気があったのは
「プレミアムケーキサンドメロンパン」。

また、新商品の札が多いことに気づいて
話を聞くと、1日に1商品の割合ぐらいで
新商品が登場しているそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ