【ヒルナンデス/東海道五十三次】鈴鹿フラワーパークや石薬師寺!

東海道五十三次

2018年4月21日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」

石薬師寺や鈴鹿フラワーパークの紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!

先回は石薬師宿めざし、
四日市の稲藤の日永うちわや来来憲へ。
【ヒルナンデス/東海道五十三次】四日市の来来憲のとんてき定食&日永うちわ

一行は石薬師宿に到着。

ここは石薬師寺の門前町として栄えたとのこと。

石薬師寺とは、江戸時代参勤交代の大名が
必ず参拝したといわれる名刹。




次に目指すのは庄野宿。

おすすめの場所は鈴鹿フラワーパーク。

1年を通じて四季折々の花が楽しめます。

30分後、フラワーパークに到着。
広場やアスレチック、
四季折々の花が咲く巨大庭園もあります。

スポンサードリンク





庄野宿へ向け出発しあっという間に到着。

近いのは、約11キロあった
石薬師宿と亀山宿の間に、
後でつくられた宿場町のため。

小さな宿ですが、「圧野 白雨」は
東海道五十三次の風景画の中でも
傑作といわれる有名作品なのだそうです。

次に目指すのは亀山宿。

おすすめスポットは鈴鹿サーキットとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ