【相葉マナブ】元祖ぎょうざ苑のジャジャ飯のレシピ!余った餃子のあんで!

鶏そぼろ

2018年4月23日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ!餃子博」。

元祖ぎょうざ苑の余った餃子のあんのアレンジ
ジャジャ飯のレシピを紹介!

スポンサードリンク

元祖ぎょうざ苑

全国のご当地料理を一挙に集めるマナブ○○博。
今回のテーマは餃子。

兵庫県代表は神戸市のご当地餃子である味噌だれ餃子。

元祖ぎょうざ苑の初代が満州に移住していた時、
日本の味を忘れないようにと
現地のぎょうざに味噌をつけて食べたのが
きっかけとのこと。

中国山東省が落花生の世界的産地であることから
油はピーナッツ油を使用。

ピーナッツ油は加熱することで
香りが際立ち香ばしさがアップ↓

スポンサードリンク



ジャジャ飯のレシピ

元祖ぎょうざ苑の余った餃子の餡を使った
アレンジメニュー。

【ジャジャ飯のレシピ】

『材料』(4人分)

餃子の餡→200g

赤味噌 →大さじ1/2

一味唐辛子→小さじ1/2~1

しょう油→大さじ2

みりん→大さじ2

ピーナッツ油(またはサラダ油)→大さじ1/2

キャベツ→適量

ご飯→4膳



スポンサードリンク



『作り方』】
1.フライパンにピーナッツ油を入れ、
餃子の餡、赤味噌、一味唐辛子を
2~3分ほど中火で炒める。

2.餡に火が通ったらしょう油、
みりんを加え、火を弱める。

3.3~5分ほど煮詰め、
程よく水分が飛んだらご飯にのせ、
軽く湯通ししたキャベツを乗せてできあがり!

コメントを残す

このページの先頭へ