【つぶれない店】いいとものマッスルがバスソルトや化粧品で荒稼ぎ

お風呂入浴剤

2018年4月22日放送の「坂上&指原のつぶれない店」
のなかの荒稼ぎ外国人タレントのウワサ

ここでは笑っていいともで人気だった
外国人タレント、マッスルの紹介!

マッスルが荒稼ぎ

笑っていいとも!で大人気だった
マッスルが今はある人気商品で
1日に5000万円荒稼ぎしているとのこと。

自由が丘駅から徒歩30秒に
マッスルの事務所があります。

2006年マッスルパワーズを設立し、
従業員は現在3名。

仕事内容は外国人タレントの派遣業。

しかし、タレント業は30%ぐらいで、
70%は他の事業だといいます。

マッスルが開発した商品を見せてもらうため
青山のFrancfranc 青山店へ。

Francfranc は若い女性に絶大な人気の
インテリア雑貨店。

ボディケア用品からキッチン用品、
さらに家具まで
約7000種類のアイテムを展開。

マッスルか開発した商品は人気で
商品の入れ替わりが激しい
Francfrancの中で4年以上販売され
ロングセラーとなっているとのこと。

マッスルが開発したのはバスソルト。
(nini アロマティックバスソルト)

香りは4種類で各1300円。




中でもローズの香りはFrancfranc
入浴剤部門で売上1位。

人気の理由は塩の質がよいこと。

マッスルの母国イランの北西部にある
塩湖、ウルミエ湖では
ミネラルが多い塩が採れます。

ウルミエ湖の塩はお風呂に入れると
発汗作用ーが促進され
美容に良いと言われています。

ウルミエ湖の塩はイランの業者しか
採掘できないルールになっているため、
マッスルはウルミエ湖の管理組合に所属し、
国から塩の採掘権を獲得。

現地の中間業者を挟まないため他社製品の
半額近い金額で売ることができます。

さらに、販売しているのは塩だけではなかったのです。

マッスルは、niniというブランドを5年前に立ち上げ
イランの特産品を使い
化粧品を製造もしているとのこと。

ザクロのオイルはハリウッドでも
愛用者が多い。

マッスルはイラン原産のザクロを
買い付け、輸入しボディオイルを作り
日本で初めて販売。

マッスル一押しのボディオイルは
ローズシリーズ。
野生のバラからとったオイル。

保湿に優れていて、噛み、顔、全身使えます。
最大の特徴は香り。

世界で最も香りが良いバラ、
ダマスクローズを使用しているので
香水としても人気。

マッスルは女性に人気の超有名ストアや
大手化粧品メーカー10社以上と契約し
商品を販売しています。

マッスルが荒稼ぎをしている理由は、
母国イランの特産物を活かした化粧品で
大儲けしていたのでした。


【つぶれない店】ボビー・オロゴンが投資で荒稼ぎ!仮想通貨マイニング

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ