【スッキリ】ギーの作り方!レシピも!滝沢カレン

体に良い油 えごま油など

2018年4月24日放送の「スッキリ」の「スッキリtouch」。

インド・スパイス料理研究家の香取薫さんに
ギーの作り方を滝沢カレンさんが教えてもらいます。

スポンサードリンク

スーパー食材、ギー

ギーは万能オイルと言われ、
海外セレブが愛用して話題となっています。

英TIME誌の「世界で最も健康的な食品50」にも
選ばれています。

インド発祥の動物性の油で
古くから医療の現場でも使われ
食べてもおいしいスーパーオイル。

スプーン1杯のギーを足すだけで
料理にコクが出て美味しくなります。

また食事以外にも
やけどなどの抗炎症作用があり、
目に良い「ビタミンA」が豊富で
アーユルヴェーダでも用いられています。

他にも、脂肪になりにくい中鎖脂肪酸や、
血圧を下げたり免疫力を高めるブチル酸も
多く含まれているとのことです。




ギーの作り方

買うと100g1000円ぐらいしますが、
家でも簡単に作れるとのことです。

【ギーの作り方】

『材料』
無塩バター→450g

もち網→2~3枚

不織布のキッチンペーパー

『作り方』
1.バターを鍋に入れて火にかける。

2.中火で5分ほど焦がさないように
バターを溶かしたら、
超弱火で30分ほど煮詰める。

※家庭のコンロでは火が強いので、
餅網をコンロの上に2~3枚置き、
その上に鍋を置き
鍋と火の間に空間を作る。

3.ドーム状の泡から細かい泡になり
鍋の底が見えるくらいの透明になったら
火を止める。

4.ザルに目の粗いキッチンペーパーを敷き、③
をこしてできあがり!

ギーの作り方

鍋の底にはたんぱく質などの不純物がたまっています。
これで純度100%の油が抽出できていました。

※常温で1年ほど保存できます。

低温になると固まりますが
品質には問題ないとのことです。


番組ではギーを使って
フレンチトーストを作っていました。

バターを使うと焦げやすいですが、
ギーなら焦げにくくコクも出ます。


【スッキリ】エビのギーいためのレシピ!滝沢カレン

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ