【林先生の初耳学】コーヒーを昼間に飲むと寝つきがよくなる!?

コーヒー

2018年4月29日放送の「林先生が驚く初耳学!」

コーヒーを昼間に飲むと
寝つきがよくなるについて紹介!

スポンサードリンク

コーヒーを昼間に飲むと寝つきがよくなる?

コーヒーについて
長年の常識を覆す事実が判明しました。

それは
コーヒーを飲んだほうが
快適な寝付きが期待できる

コーヒーはカフェインの影響で
眠れなくなるというイメージが強いですが
逆に快眠が期待できるとは
どういうことでしょうか?

そこで自称・日本一寝付きが悪い男
前衆議院議員若狭勝さんに
検証してもらいました。

睡眠の検証は2回目。

先回の件で、少しは寝つきがよくなったものの
眠れるまでは30分ほどかかるといいます。

【林先生の初耳学】美人をつくる睡眠ワザで人気の小林麻利子さん

まだまだ快眠には程遠い若狭さん。

普段はあまりコーヒーを飲まないという
若狭さんに
昼間にコーヒー3杯を目安に
飲む生活を1週間送ってもらったところ、
以前より眠りにつきやすくなったといいます。

果たして本当なのか、脳波計で測定すると、
12分10秒で入眠!

スポンサードリンク

昼間のコーヒーで入眠時間が早くなった原因

なぜ日中のコーヒーで
入眠時間が早くなったのか?

早稲田大学の枝川教授によると
コーヒーというと
カフェインイメージが強いですが
実はコーヒーにはカフェインよりも
多くポリフェノールが入っています。

最近ポリフェノールが
寝付きを良くする効果が期待できる
ということがわかってきたそうです。




コーヒーが美味しくなるミルクの混ぜ方

コーヒーが美味しくなるミルクの混ぜ方は
縦に混ぜる。

林先生は正解していました。

円を描くように混ぜると、
渦ができるだけでうまく混ざりません。

縦に混ぜると細かい乱流ができて
瞬時に混ざるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ