NHK【ごごナマ】セミドライトマトのレシピ&作り方!ミニトマト活用法

トマトケチャップ

2018年5月1日放送のNHK「ごごナマ」の
「知っトク!らいふ 」

ここでは御倉多公子さんの
セミドライトマトの作り方の紹介!

スポンサードリンク

ミニトマト活用法

ミニトマトをジュースにするのもオススメ。

トマトジュースというと赤色をイメージしますが、
ミニトマトには様々な色があるので、
赤色以外の色を使い
ホームパーティーなどでサプライズにも使えます。

トマトジュースをこしてトマトウォーターもつくれます。
こして残ったものも料理に使えます。

またトマトウォーターに甘みを加えて
ゼラチンでかためた「トマトウォーターゼリー」も
番組で出されました。

セミドライトマトの作り方

セミドライトマトの作り方

ミニトマトの活用法。

乾燥させることで
保存がきくだけでなく、
うまみも凝縮される
セミドライトマトのレシピです。

【セミドライトマトの作り方】

甘みとうまみがぎゅっと凝縮しています。

『材料』(つくりやすい分量)

ミニトマト→天板に入る量
自然塩→    適量

『作り方』
1.ミニトマトはへたを除いて半分に切り、
クッキングシートを敷いた天板に
切り口を上に向けて並べ、自然塩をふる。

天気がよければそのまま天日に2~3日間干す。

2.100℃に温めたオーブンで約1時間
じっくりと乾燥させる。

焦げないようにときどき中を見るようにする。

①で天日に干せなかった場合は、
さらに時間を長くする。

※ミニトマトの水分量で時間がかわるので、
ときどき中を見て、乾き具合を確かめる。

3.全体に半生くらいに乾いたら天板を取り出し、
そのまま冷めるまでおいて自然乾燥させる。

※保存は密閉保存用袋に入れて
冷凍庫で1か月ほど。
冷凍のまま加熱調理に使えます。

柔らかさのあるセミドライなので、
そのまま食べても、
パンやチーズにのせても、
パスタや煮込み料理に混ぜてもおいしい。

たくさん作って冷凍保存しておけば、
好きな時に使えます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ