【あさイチ】青めバナナのレシピ!サラダやカプレーゼ!便秘解消に

スポンサードリンク

バナナ

2018年5月1日放送の「あさイチ」の
クイズとくもり 
みんな大好き! バナナ最新事情

ここでは青めバナナの健康効果やレシピを紹介!

青めのバナナ

整腸作用が最も期待できるバナナは
お店で買ったばかりの青めのバナナ
(全体が黄色くなっておらず、
軸の部分に緑色が残ったもの)
とのこと。

青めのバナナには熟したバナナに比べて
食物繊維が多く含まれていて
100gあたり7g以上も含まれています。

1日に推奨されている食物繊維の量は20g前後なので、
バナナ1本食べると1/3摂取できます。

バナナの熟し度で食物繊維を調べたところ
成熟が進むとともに食物繊維の量は少なくなり、
茶色くなるころには青めバナナの
半分以下に減ったのでした。

バナナは比較的低カロリーですが
カリウム、ビタミンB6、ポリフェノール、マグネシウム、
タンパク質などが含まれ栄養価が高いフルーツ。

便秘専門医の松生恒夫先生によると
バナナとオリーブオイルの組み合わせが
便秘改善にとても良いとのことです。

青めのバナナは野菜感覚で
料理に使うとおいしいとのことです。

【生ハムバナナのレシピ】

『材料』(2人分)
バナナ1本

生ハム(プロシュート)→4枚

黒こしょう→少々

EXバージンオイル→少々

ルッコラ→少々

『作り方』
1.バナナは皮をむき、タテ、ヨコに
8等分に切る。

2.①のバナナを生ハム(プロシュート)で
くるくると巻く。

3.お皿に②を盛り付け、
オリーブオイルをかけ、黒こしょうをふる。

スポンサードリンク

ルッコラを添えてできあがり!

【バナナとトマトのカプレーゼのレシピ】

『材料』(2人分)
バナナ → 1本

フルーツトマト → 2個

塩こしょう → 1g

EXバージンオイル → 小さじ2

バジルの葉 → 大2枚

『作り方』
1.フルーツトマトは湯むきをして、
横4等分に切る。

2.バナナは斜め切りにする。

3.お皿にフルーツトマトを盛り付け、
塩、こしょうをふる。

バナナにも塩、こしょうをふる。

お皿にトマトを盛り、その上にバナナをのせ、
オリーブオイルをかけ、バジルを散らせばできあがり!



【カレー風味のマセドアンサラダ】

『材料』
バナナ→1本

じゃがいも→2個(150g)

セロリ→50g

きゅうり→1/2本

にんじん→30g

マヨネーズ→大さじ2強

レモン汁→小さじ2

塩→少々

カレー粉→適宜

『作り方』
1.じゃがいもは1.5センチ角に切り、水にさらし、
ヒタヒタの湯でゆでる。

2.セロリ、きゅうり、にんじんは1センチ角に切る。
にんじんはゆでておく。
きゅうりは塩少々をふっておく。

3.バナナは半月切りにする。

4.ボウルにじゃがいもを入れ、
レモン汁を入れ、塩とこしょうを混ぜておく。

5.④のあら熱がとれたら、セロリ、にんじん、
きゅうり、バナナを入れ、レモン汁とマヨネーズ、
塩、カレー粉であえてできあがり!



【あさイチ】もんげーバナナ!皮ごと食べられる!岡山県産

【あさイチ】激うま!バナナジュースのレシピ!秘伝の作り方

コメントを残す

このページの先頭へ