バターチキンカレーのレシピ&タンドリーチキン【きょうの料理】水野仁輔

チキンカレーのレシピ

2018年5月2日放送の「きょうの料理」で
「お手軽カレー」がとりあげられました。

ここではカレー研究家の水野仁輔さんの
タンドリーチキン&バターチキンカレーのレシピを紹介!

スポンサードリンク

バターチキンカレーのレシピ

バターチキンカレーのレシピ

まろやかな味わいで人気の
「バターチキンカレー」。

出かける前に肉を漬けておけばあとは
焼いて煮るだけ。

【バターチキンカレーのレシピ】

『材料』(3~4人分)
鶏もも肉 (から揚げ用) 600g

(マリネ液)
プレーンヨーグルト (無糖)→50g

にんにく (すりおろす)→ 1かけ分

しょうが (すりおろす)→ 1かけ分

カレー粉 →大さじ2

トマトケチャップ→ 大さじ1

粉チーズ→ 大さじ1

はちみつ→ 大さじ1

レモン汁→ 1/2コ分

塩→ 小さじ1



グリーンアスパラガス→ 5本
(4~5等分に切る)

スポンサードリンク

トマトピュレ→ 40ml

生クリーム→ カップ1/2

バゲット (薄切り)→適量

バター→40g

『作り方』
1.ボウルにマリネ液の材料を混ぜ合わせ、
鶏肉を加えてもみ込む。

肉の表面にぴったりと密着するように
ラップをかけ、冷蔵庫で30分間~2時間おく。

※時間があれば2時間、
もしくは一晩置くともっとおいしくなる

2.フライパンにバターを熱し、
①の鶏肉をマリネ液ごと加える。

3.強めの中火で約10分ほど、
鶏肉に完全に火が通るまで焼く。

※焦げ目がつくまでしっかり焼いて
うまみを凝縮する

タンドリーチキンの完成。

半量は器に取り出し、
タンドリーチキンとして
いただきます。

4.③のフライパンに
根元から1/3の皮をむき、
4~5等分に切ったアスパラガスと
トマトピュレ、生クリームを加える。

弱火にしてふたをし、5分間ほど煮る。

5.表面がフツフツと煮立つ程度の
火加減を保ちながら、カレーがトロっと
するまで煮る。

6.アスパラガスに火が通ったら器に盛り、
③のタンドリーチキン、バゲットを添えて
できあがり!




さっぱりキーマカレーのレシピ【きょうの料理】水野仁輔

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ