【世界一受けたい授業】くるくるマッサージのやり方!気象病を防ぐ

頭痛や風邪の病気の女性

2018年5月5日放送の「世界一受けたい授業」は
「日本に迫る7つの危機2時間SP」。

ここでは気象病を防ぐ
くるくるマッサージのやり方を紹介!

スポンサードリンク

気象病になりやすい人

天候が不安定になると頭や腰が痛くなるなど
天候により体調不良をおこすことを
気象病といいます。

気象病になりやすい人の特徴は
乗り物酔いしやすい人。

耳の中にある気圧の変化を感じ取る内耳が
敏感になっていて、不安定な気圧の変化に
内耳が反応してしまうため。

予防や改善に有効なのが耳のマッサージ。

くるくるマッサージのやり方

気象病を防ぐくるくるマッサージのやり方

1.両耳の上の部分を、持ち5秒間上に引っ張る。

スポンサードリンク

※痛気持ちいいくらいの強さで引っ張ります。

2.耳の横を持ち、外側に5秒間引っ張る。

3.耳たぶを持ち、下に5秒間引っ張る。

4.耳を軽く横に引っ張りながら
後ろ方向に5回、ゆっくり大きく回す。

※まわすときは耳の後ろの筋肉を動かすイメージで。

5.耳を包むように折り曲げて5秒間キープ。

1日3回、朝昼晩に行うとよい。

続けると内耳の血行が良くなり、
内耳の自律神経が整い、気象病の改善に
つながります。




【世界一受けたい授業】アルツハイマー病の新治療「リコード法」とは!

【世界一受けたい授業】うつ病予防にバンザイストレッチ!ストレス発散

世界一受けたい授業】酢キャベツダイエット新レシピ!チャーハン!丸山桂里奈

【世界一受けたい授業】酢キャベツチャーハンのレシピ!ダイエットに

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ