【世界一受けたい授業】アルツハイマー病改善に脳に良い最強定食のレシピ!

パクチーを使った和食ごはん

2018年5月5日放送の「世界一受けたい授業」は
「日本に迫る7つの危機2時間SP」。

ここではアルツハイマー病の新治療
「リコード法」の
脳に良い食事の最強レシピを紹介!

スポンサードリンク

アルツハイマー病の新治療

アルツハイマー病の新治療
「リコード法」を
世界的権威のデールブレデセン先生が
教えてくれました。



アルツハイマー予防によい食事

食事でとるとよい食材

・ブロッコリー・サケ・キノコ
→アミロイドベータの毒素を排出したり
情報伝達をスムーズにしてくれる。

・チーズやキムチなどの発酵食品
→体内菌のバランスを正常化することで、
脳に栄養が行きやすくなる。

・オリーブオイルとアボカドなどの不飽和脂肪酸
→脳の機能を向上させて活性化させる効果があります。

また、調理をする時は焼くのではなく、
煮たり蒸したりすると
アミロイドβの増加を抑制する効果が
期待できます。

これらをすべて網羅した
脳に良い最強定食を教えてくれました。



脳に良い最強定食のレシピ

アルツハイマー予防定食

【鮭とキノコのチャンチャン蒸しのレシピ】

『材料』(2人分)
鮭→1切れ
ニンニク→少々(金下ろし必要)
玉ねぎ→1/4(串切り)
きのこしめじ→1/4パック
しいたけ→1枚(そぎ切り)
舞茸→1/2パック

(A)

スポンサードリンク

みそ(だしが入っていないもの)→大さじ3
砂糖→大さじ1杯半
日本酒→大さじ2
醤油→小さじ1

『作り方』
1.野菜と鮭を食べやすい大きさに切る。

2.(A)を全て混ぜ合わせ、タレを作る。

3. ①②をお皿に盛り付けて、
1人分で大さじ1杯タレをかける。

4.ラップをかぶせ600Wの電子レンジで
2分半~3分加熱したら出来上がり。



【納豆キムチアボカド混ぜのレシピ】

『材料』
卵黄→1個
刻み海苔→適量
アボカド→1個半
納豆→1パック
キムチ→50g

(A)
醤油→小さじ1
オリーブオイル→大さじ1/2

『作り方』
1.アボカドは縦真ん中にぐるりと
包丁で切り込みを入れ、
両手でねじるようにしてひ
ねってふたつに割る。

2.種の真ん中に包丁の刃先を
あてて種を取り除き、
皮をむいて1cm角に切る。

3.キムチは粗く刻んでボールに入れ、
アボカド、納豆、からし醤油、
オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。




【ブロッコリースプラウトのお味噌汁のレシピ】

『材料』
豆腐→一丁
ブロッコリースプラウト→ひとつまみ
乾燥ワカメ→適量
みそ(だしの入っていないもの)→大さじ1
水→350ml
昆布、かつお節→適量

『作り方』
1.ブロッコリースプラウトをよく水で洗う。

2.1cmくらいの食べやすい大きさにカットする。

3.鍋に水をはり、煮干しと昆布、
豆腐を入れて沸騰寸前に
味噌とブロッコリースプラウトを
入れて火を消す。

4.味噌がとけたら出来上がり。




そしてごはんは玄米のご飯でいただきます。



【世界一受けたい授業】アルツハイマー病の新治療「リコード法」とは!

【世界一受けたい授業】うつ病予防にバンザイストレッチ!ストレス発散

世界一受けたい授業】酢キャベツダイエット新レシピ!チャーハン!丸山桂里奈

【世界一受けたい授業】酢キャベツチャーハンのレシピ!ダイエットに

【世界一受けたい授業】くるくるマッサージのやり方!気象病を防ぐ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ