【林先生の初耳学】虫歯予防にイエテボリ法!寝る前の歯磨きは眠れなくなる

歯周病

2018年5月6日放送の「林先生が驚く初耳学」

寝る前に歯磨きをすると眠れなることや
虫歯予防の「イエテボリ法」について紹介!

スポンサードリンク

寝る前の歯磨きは眠れなくなる

寝る前に歯磨きをすると
眠れなくなる

林先生は知っていました。

寝る前に歯磨きをすると
眠れなくなる理由

人間が眠くなるときに出る
メラトニンという睡眠ホルモンは、
起きてから10時間ぐらいで
活発に出てきます。

しかし、歯磨きでが抑制
寝る前に歯磨きをすると、
刺激を与えて
睡眠ホルモンのメラトニンを
抑制してしまいます。

スポンサードリンク

なので歯磨きは眠る1時間前が
ベストとのこと。

虫歯になりにくい「イエテボリ法」

虫歯になりやすい歯磨きのポイントが
あります。

それは口のすすぎ方。

【虫歯予防に効果的「イエテボリ法」】

1.薬用成分入りの歯磨き粉を、
2㎝程度たっぷりめにつける

2.それを全体に広げるように
2分間ブラッシング

そして重要なのが、
ゆすぐ水の量と回数

3.使う水の量はティースプーンに
2杯分ぐらいの10ml。

これで10秒間ぶくぶくしたら、
うがいはこれだけ。

水の量が多すぎたり、
何度もうがいをしてしまうと、
せっかくの薬用成分を流してしまいます。

さらに、薬用成分の効果を
長続きさせるために、
歯磨きをした後、2時間は
飲食を控えるとよいとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ