【ヒルナンデス/東海道五十三次】鈴鹿サーキットや三重県亀山の亀とん食堂!

スポンサードリンク

東海道五十三次

2018年5月11日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」

三重県の鈴鹿サーキットや
みそ焼きうどんの亀とん食堂の紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!

先回は三重県の鈴鹿フラワーパークや
45番目の宿場「庄野宿」に。
【ヒルナンデス/東海道五十三次】鈴鹿フラワーパークや石薬師寺!

次に目指すのは亀山宿で、
おすすめスポットの
鈴鹿サーキットへ向かいます。

亀山はカメヤマローソクで有名な地。

鈴鹿サーキット

東海道から少し離れて
鈴鹿サーキットへ。

鈴鹿サーキットといえば
F1などモータースポーツの聖地。

東京ドーム約43個分の広大な敷地内には
30種類のアトラクションが楽しめる遊園地も
あります。

中に入るのには入園料がいりますが、
今回は特別に鈴鹿サーキットの中へ
入らせてもらいました。

一般の方がスポーツ走行している様子を見学。

今年でF1開催30回目を迎える鈴鹿サーキットで、
今人気のカーアトラクションが
「サーキットチャレンジャー(1台1500円)」。

実際のF1コースを専用マシンで走れる、
世界初の新感覚アトラクションなのだそうです。

4人も体験させてもらったのでした。

F1を楽しんだ後は、
亀山宿に向かいます。

亀山城の城下町である亀山宿に到着。

亀山城はお城に特徴があるそうで、
昔、お城の姿が蝶が舞うように
美しい姿をしていることから、
粉蝶城と呼ばれそうです。

亀とん食堂

次に目指すのは関宿。

おすすめスポットは
地元で人気の鉄板焼きの老舗
亀とん食堂。

すぐに亀とん食堂を発見。

鉄板で肉やホルモンを炒めた、
味噌味の焼きうどんが名物。

豚肉と豚ホルモンの味噌焼きと
うどんを注文。

鉄板で大量のキャベツと豚肉、
ホルモンを炒め、14種類の調味料が
入った秘伝の味噌ダレを絡めます。

そこへうどんを加え、
タレと肉汁が馴染むまでうどんを
混ぜたら名物みそ焼きうどんのできあがり。

「うまい!味噌に合ううどんの柔らかさ」
「ホルモン全然臭くない」などと
いっていました。

♪————————-♪
亀とん食堂
住所:三重県亀山市御幸町299-2 1F
♪————————-♪

コメントを残す

このページの先頭へ