【世界の(秘)健康法】がん予防が期待できるライムとアボガドのレシピ

アボガド

2018年5月13日放送の「ゲンキな国に学べ!
世界の(秘)健康法」

がん予防効果が期待できる
ライムとアボガドのレシピを紹介!

スポンサードリンク

がん予防効果が期待できる食材

日本人の死因第1位はがん。

メキシコはがん全体で
死亡率が最も低い。

福田一典先生ががん予防効果が期待できる
食品の組み合わせがあるといいます。




ライム

がん予防に役立つ食材の1つ目はライム。

メキシコのタコス店には
トッピングとしてライムがあるなど
たくさんのライムが使われています。

柑橘類の皮にはがん予防成分の
精油成分が含まれており、
小さいライムは皮ごと絞れるため
効果的な摂取が可能。

また、クエン酸などの
がん予防効果の期待出来る成分が
含まれるとのこと。

【ライムジュースのレシピ】
簡単にできるライムの
効果的なとり方として
ジュースがあります

ライム3個と砂糖・水をミキサーにかけ
皮をこしてできあがり。


アボガド

ライムと組み合わせると
がん予防効果が上がる食材はアボカド。

アボガドの約20%が脂で、
そのうち60%ががん予防成分の
オレイン酸。

ライムの精油成分は
脂に溶けやすい性質を持っていて
より吸収しやすくなります。

メキシコはアボカド生産量世界一。
メキシコ人の最も一般的な食べ方は
ワカモレ。




【アボカドと赤玉ねぎのおかか和えのレシピ】

1.赤玉ねぎを切り水にさらす。

2.①にかつおぶしとライム汁、醤油を
あわる。

3.アボカドの上に②を盛り付ける。

スタジオで試食したところ、
がん予防にならなくてもおいしいそうです。



【世界の(秘)健康法】ホンヤオ族に学ぶ米のとぎ汁で髪の毛のシャンプー方法

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ