【ごごナマ】太極拳の基本の立ち方と準備運動(スワイショウ)!楊玲奈

太極拳

2018年5月16日放送の「ごごナマ」は
「太極拳!3つの動きで若返る」。

基本の立ち方と準備運動を
楊名時さんの孫
楊玲奈に教えていただきます。

スポンサードリンク

太極拳の基本の立ち方と準備運動

太極拳は、「ゆっくり」動くことが大切。

体の中心や軸を意識した
体重移動に合わせて手足を運ぶことで、
肩や足の緊張がほぐれ、
肩こりや疲労の解消につながります。

スポンサードリンク




動画はこちら↓
太極拳の基本の立ち方と準備運動

【基本の立ち方 自然立ち~立禅】

1.両足をそろえ、背筋を伸ばして
自然な姿勢で立ちます。(自然立ち)

2.左足を肩幅に開き、両足に
均等に重心をかけます。
体の軸はまっすぐに。

3.下腹部を意識してゆっくり呼吸を行う。(立禅)

※ゆっくりと足首とひざをゆめるていき、
右足に体重を移してから左足を開く。

あごを少しひき、頭頂を天に向ける。

肩、ひじ、ひざをつっぱらず、
少し緩んでる感じがよいで。

鼻から細く長い呼吸を心がけます。

気持ちを落ち着け、
深い呼吸をすることが大切です



【力を抜くための準備運動(スワイショウ)】

1.自然立ちの姿勢から、左右に大きく手を開き、
腰を軸にして上体をゆるやかに回転させる。

※目線を水平に運ぶと腰を動かしやすくなります。
ひざをねじらないようやわらかく動きます。




【ごごナマ】太極拳!3つの動きで若返り!初心者でも簡単

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ