【きょうの料理】トマトケチャップでツナオムライスのレシピ!大原千鶴

水島先生のオムライス

2018年5月17日放送の「きょうの料理」の
「大原千鶴のおいしいのもと」は
トマトケチャップたまねぎドレッシング

トマトケチャップを使って
「ツナオムライス」と「焼きそばナポリタン

、たまねぎドレッシングを使って
「グリーンサラダ」と「かぶとれんこんのマリネ」を
作ります。

ここではトマトケチャップを使って
「ツナオムライス」のレシピを紹介!

スポンサードリンク

おいしいのもとトマトケチャップのレシピ

【トマトケチャップのレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)
トマト (完熟のもの)→5~7コ(700g)

たまねぎ (ザク切り)→60g

にんにく (薄切り)→1/3かけ分

(A)
ざらめ糖→ 50g
※または砂糖

塩→ 小さじ2

黒こしょう (粒)→10粒

ローリエ→ 1枚


米酢→ 大さじ1/2

『作り方』
1.トマトはお尻の方の皮に十字に切れ目を入れる。

2.熱湯を沸かし、玉じゃくしにトマトを乗せ
お湯の中に10秒ほどくぐらせて冷水にとる。

皮をむいて適当に4等分に切る。
たまねぎ、にんにくと一緒になめらかになるまで
ミキサーにかける。

3.②を鍋に移し、(A)を加えて中火にかける。
沸いたら火を弱め、へらで時々混ぜながら
30分間ほどコトコトと煮る。

3.水分が減り、へらを引いて
鍋底が見えるくらいになったら火を止める。

最後に米酢を加えて混ぜる。
※保存性が高まり、味が引き締まります

冷めたら清潔な保存容器に入れる。
冷まして清潔な保存容器に移してできあがり!

冷蔵庫で約1か月保存可能です。

スポンサードリンク

※使い方はトマトベースの料理の味つけや、
ソテー・フライなどの仕上げに。



ツナオムライスのレシピ

ツナオムライス

おいしいのもとトマトケチャップを
使って作ります

炊飯器で作ります

【ツナオムライスのレシピ】

『材料』(2人分)

米→ 180ml(1合)

ツナ (缶詰/油漬け)→1缶(70g)

えんどう豆→40g

トマトケチャップ→ 大さじ5

卵→ 2コ

塩 →適量

バター→  10g

『作り方』
1.米は洗ってざるに30分間上げておく。

2.炊飯器の内釜に①と水カップ1、
塩小さじ1/8を入れる。

油をきったツナ、えんどう豆をのせ、
トマトケチャップを加えてひと混ぜし、
普通に炊く。

3.②が炊き上がったら好みの型や
容器に詰め、皿にあける。

4.ボウルに卵を割り入れ、塩2つまみを加えて
よく混ぜる。

フライパンにバターを中火で熱し、
溶き卵を一気に流し入れ、
菜箸で混ぜながら半熟状にする。

一端バットに移して、半熟状態を保つ。

③にのせ、好みでトマトケチャップ(分量外)
適宜をかけてできあがり!




【きょうの料理】トマトケチャップでツナオムライスのレシピ!大原千鶴

【きょうの料理】たまねぎドレッシングでグリーンサラダのレシピ!大原千鶴

【きょうの料理】トマトケチャップで焼きそばナポリタンのレシピ!大原千鶴

【きょうの料理】たまねぎドレッシングでかぶとれんこんのマリネのレシピ!大原千鶴

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ