【あさイチ】日傘の選び方!紫外線対策に

スポンサードリンク

日傘

2018年5月17日放送の「あさイチ」。

日傘選びのポイントや注意点を紹介!

スポンサードリンク

日傘選びのポイント

夏の外出の定番アイテムとして
欠かせない“日傘”。

あるデパートの一番の売れ筋は「晴雨兼用傘」

また、強い雨も日差しも大丈夫な
「オールウェザー対応パラソル」など
さまざまな機能を備えたものが売られています。

ちなみに今年のトレンドはパステルカラー。

スポンサードリンク





そして、日傘を選ぶ際、
多くの人が選ぶ基準にしているのが
紫外線カットの表示です。

しかし、表示だけではわからないに
注意すべき点があるとのこと。



紫外線対策には裏地は黒色に

わたしたちが浴びる紫外線は、
太陽から直接届くものだけではなく、
空気中のホコリや雲に反射する
散乱光という紫外線もあります。

実は私たちが浴びる紫外線は
散乱光が80%をしめています。

日傘をさすと太陽から直接届く紫外線は
ほぼ防げますが、散乱している紫外線が
傘の中に入ってきてしまいます。

日傘の裏地が白や薄い黄色だと、紫外線を反射し
たくさんの紫外線を浴びてしまいます。

黒など濃い色だと紫外線を吸収してくれるので、
顔などに浴びる紫外線を最小限に抑えてくれます。

紫外線カットには日傘の裏側が
濃い色がおすすめ。

そして、暑さ対策としては
外側は白や薄い色がおすすめ。

外側が白色だと、太陽の紫外線や、
赤外線を反射するので
熱がこもりにくいのです。

コメントを残す

このページの先頭へ