【主治医が見つかる診療所】絶品!油揚げもどきピザ&炒り卵もどきご飯のレシピ

食パンでピザ

2018年5月24日放送の「主治医が見つかる診療所」

お茶の水整形外科の銅治英雄先生の
ご飯をもどきご飯に代えて
食べながら中性脂肪を減らす方法を紹介!

ここでは2位&1位の油揚げもどきピザ&
炒り卵もどきご飯のレシピを紹介!

スポンサードリンク

もどきご飯絶品ベスト3!

ご飯をもどきご飯に変えて
ダイエットに成功した銅治英雄先生が実践する
食べながら中性脂肪を減らす
もどきご飯ダイエット。

その中からもどきご飯絶品ベスト3を紹介!

3位はこちら↓
【主治医が見つかる診療所】カリフラワーもどきご飯のレシピ!

2位:炒り卵を使ったチャーハン

ご飯の代わりに卵を使います。

近年、卵を多く食べても
コレステロール値が上がらない人も
多くいることが分かってきて、
健康な人であればコレステロールを
制限しなくても良いとのこと。

【炒り卵もどきご飯のレシピ】

『材料』(1人分)
卵→4個

『作り方』
1.卵を溶きほぐし、フライパンに入れ
火を通しながらかき混ぜる。

できるだけ弱火で菜箸を使って素早く
かきまぜながら焼くことで
よりお米に近い仕上がりに。

このままでもおいしいのですが
銅治先生のイチオシはキムチチャーハン
とのことです。



1位:油揚げもどきピザ

【油揚げもどきピザのレシピ】

『材料』
油揚げ→1枚

好みの具材
(シーフードミックス、チーズ、ツナなど)

パセリ→お好みで

『作り方』
1.油揚げを開きやすくするため、
菜箸で伸ばす。

2.3辺を切り落としゆっくりと開く。

3.②をフライパンにのせ、
好みの具材をのせてフタをして
中火で3分程焼く。

4.お好みでパセリを散らせばできあがり!

※主食である炭水化物をいかに
もどきに代えるかが大事だとのことです。



その他の先生のおススメ

姫野先生は麺の代わりにしらたきを使うそうです。

スポンサードリンク

野菜やお肉をたくさん入れて食べると
ラーメンを食べているような
満足感があるのでお勧め。
しらたきには糖質がほとんど
含まれていないそうです。

秋津先生のおすすめはオメガ3の油

中性脂肪を下げる働きがあるといいます。

毎日大さじ1杯摂取する事で
心疾患のリスクが下がったという
報告もあるとのこと。

えごま油、亜麻仁油、サチャインチオイルを
毎日少しずついろんな食べものに入れて
とるのがおススメ。





【主治医が見つかる診療所】カリフラワーもどきご飯のレシピ!

【主治医が見つかる診療所】食べながら脂肪を減らす方法!伊達友美!コンビニとファミレス

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ