【ごごナマ /きわめびと】高木ゑみの冷蔵庫スッキリ術!買い物、保存、献立

冷蔵庫の保存術

2018年5月25日(4月6日)放送のNHK
「ごごナマ 助けて!きわめびと」は
冷蔵庫をスッキリさせたい!

ここでは高木ゑみさんのスッキリ冷蔵庫術や
野菜を長持ちさせる保存方法の紹介!

スポンサードリンク

スッキリ冷蔵庫術

極意①買い物は週に1回

週1回まとめ買いをして
1週間で使い切ることで冷蔵庫がスッキリ。

1.献立は前もって決めない
買う量の目安は厚切り肉なら1人1枚、
薄切り肉なら100g、鶏もも肉なら2人で1枚など
と家族の人数分に合わせる。

2.使い勝手のいいものを。

代表的なものは豚肩ロースのブロック。

比較的安く、とんかつや生姜焼きなど
好きな大きさにカットして使える。

ほかにも鶏肉やぶりやアジなど
魚の切り身なども

3.野菜のパートナーも忘れずに。
深く考えず、安くて旬のものを選ぶ。

使い勝手のいい玉ねぎ、じゃがいもにんじんなども。

豆類。ちりめんじゃこ、塩昆布、ツナ缶などを
買っておけば役立つ。

あとは牛乳、卵、食パンなど
毎日使うもを追加。

この方法で20分で買うことができる
のだそうです。

極意②主菜カレンダーで使い切れ

1週間で食材・調理法・タレの3つの要素を書く。

購入した食材から、1週間の食材を決めます。
その後にそれぞれ調理法を考え、
最後にタレを選びます。

調理法は生・蒸す・焼く・煮る・炒める・揚げるの
6つの中から選びます。

タレは甘酢ネギダレ・トマトダレ・甘辛みそダレ
などから選びます。
【ごごナマ/きわめびと】甘酢ネギダレのレシピ!万能だれ!by高木ゑみ

【ごごナマ/きわめびと】トマトダレ&甘辛みそダレのレシピ!by高木ゑみ

スポンサードリンク




主菜カレンダーはこちら↓
主菜カレンダーはこちら



野菜を長持ちさせる保存術

まとめ買いした野菜を
長持ちさせる保存術です。

まず、土の中で育つもの
とそうでないものと分けます。

【根菜類】
土の中で育つジャガイモやサツマイモなどは
冷えすぎると傷みやすくなるので
常温で保存する。

湿気をとるために新聞紙で包み
風通しのよい日陰に置く。



【ほうれん草などの葉物野菜】
ボウルに水を溜め、茎を浸けて
振り洗いする。

さっと水気を振ったら
そのままペーパータオルに包み、
チャック付きの保存袋に入れればOK!

適度な湿度を保ち、
水分の蒸発を防いでくれます。



【アスパラガス】
ペーパータオルを湿らせ
根元を巻きつけ、袋に入れて
縦に保存する。




【ブロッコリー】
茎から飛び出しているところを
包丁で切りとる。

水を入れたコップに立てて入れ、
上からビニール袋を被せて
保存する。



【きゅうり】
きゅうりは水気に弱いので、
乾いたペーパータオルに包んで
保存袋に入れる。



【トマト】
保存袋にペーパータオルを敷き、
トマトのヘタがペーパータオルに
あたるようにして保存する。

トマトはヘタの部分から
水分が出て傷みやすくなるため。




【レタス】
切り口を包丁で薄く切り落とし
小麦粉を切り落とした部分につけて
袋に入れてチャックをし
切り口を下にして保存する。

これで水分が蒸発しにくくなります。




【ごごナマ/きわめびと】長芋のシャキふわ春巻きのレシピ!関好江

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ