【世界一受けたい授業】葛西紀明直伝の体幹トレーニング!疲れない体の作り方

体操、運動、ストレッチ

2018年5月26日放送の「世界一受けたい授業」。

葛西紀明直伝!疲れない体の作り方

体幹トレーニングのやり方などを紹介!

スポンサードリンク

疲れない体の作り方

疲れない体をつくる最大のポイントは、
代謝を上げること。

基礎代謝が上がれば、疲労物質を
体外へ排出することができます。



「疲れない体を作る」葛西式メソッド

姿勢

楽な姿勢=疲れない姿勢というのは間違い。

最も疲れない姿勢は背筋を伸ばした状態。

姿勢が悪いと首や肩に大きな負担がかかります。

正しい姿勢を維持するためには体幹を
鍛えることが必要。

そこで体幹トレーニングを紹介。




【体幹トレーニングのやり方】

1.仰向けに寝て、両膝を立てる。

スポンサードリンク

2.力を入れておへその1センチ下を
へこませる。

3.上半身をゆっくり起こし、
おへそが見えたら3秒間キープ。

4.ゆっくり息を吐きながら
最初の体制に戻る。

これを5回繰り返すだけでOKです!

腹横筋と腹直筋が鍛えられ、
正しい姿勢を維持できるようになります。



下半身強化トレーニング

【スキージャンプスクワットのやり方】

下半身は全身の筋肉の7割が集まっているので、
下半身の筋肉を鍛えることで代謝が上がります。

1.足を肩幅に開き、頭の後ろで手を組む。
※この時、つま先と膝は正面に向くように
心掛ける。

2.膝がつま先より前に出ないように、
10秒かけてゆっくり腰を落とす。
※おしりを突き出すイメージで。

3.お尻が膝の位置より下がったら、
10秒かけてゆっくりと元の体勢に戻す。

これを5回行います。
1日3セットでOKです!

大腿四頭筋と大殿筋といった、
下半身の大きな筋肉が鍛えられます。



【テレマークスクワット】

1.手を腰に当て、前後に足を開く。

2.バランスを取りながら5秒かけて、
ゆっくりとひざを落とす。

3.ひざが床につく直前で5秒キープ。

4.10秒かけてゆっくりと元の体勢に戻す。

これを左右交互に5回ずつ行います。
1日3セットでOKです!

大殿四頭筋や大殿筋だけでなく、
腹筋も鍛えられます。




【世界一受けたい授業】葛西紀明直伝!レジェンド・ブレス!ストレス解消

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ