【男子ごはん】冷やしカルボナーラのレシピ!栗原心平

柳澤英子のヘルシーカルボナーラのレシピ

2018年5月27日放送の「男子ごはん」は
「冷やし中華を新アレンジ!ピリ辛&洋風!?の絶品2品」。

暑い時期にピッタリの冷やし中華を
飽きのこない新アレンジ!

ここでは冷やしカルボナーラの
レシピの紹介!

スポンサードリンク

冷やしカルボナーラのレシピ

冷やし中華

卵を加えて洋風に!

【冷やしカルボナーラのレシピ】

『材料』(2人分)
鶏もも肉→250g

塩→小さじ1/3

黒こしょう→適量

にんにく→1片

フルーツトマト→1/2個(120g)

冷やし中華用麺→2玉

オリーブ油→適量

(A)
卵→2個

オリーブ油→大さじ1

ピーナッツ→16g

パルミジャーノ・レッジャーノ (すりおろす)→10g

バジル→10g

塩小さじ→2/3

黒こしょう→適量

スポンサードリンク

『作り方』
1.鶏もも肉は塩、黒こしょうで下味をつける。
にんにくは半分に切る。

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引き
にんにく、鶏肉を皮を下にして入れる。
蓋をして中火で両面をじっくり焼く。

途中、にんにくが焦げそうになったら
鶏肉の上にのせる。

鶏肉は焼き上がったら縦半分に切ってから
食べやすい大きさに切る。

3.フルーツトマトはヘタを取り、
縦半分に切ってから縦5㎜厚さに切る。

4.(A)のバジルはみじん切りにする。

ピーナッツはまな板の上に置き、
ラップをかぶせ、ボウルを押し付けて砕く。

ボウルに(A)の材料を入れてよく混ぜる。

※おろしたてのチーズを使うことで
香りがよくあっさりと食べられえる。

5.中華麺は袋の表示通りに茹で、
流水で洗って氷水に浸け冷やしてから
水気をしっかり絞る。

④に加えて和える。

6.器に⑤を盛って鶏もも肉、
フルーツトマトをのせ、
オリーブ油を回しかけてできあがり!



【男子ごはん】たたききゅうりのピリ辛ゴマだれ麺のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ