【スッキリ】正しい肌ケア方法!洗顔、保湿、近紫外線

女性、美容、化粧

2018年5月28日放送の「スッキリ」の「スッキリtouch」。

専門医が伝授。
正しい肌ケアとは?

正しい洗顔、保湿、近紫外線対策について紹介!

スポンサードリンク

銀座ケイスキンクリニック慶田朋子院長が
正しい肌ケアの仕方を教えてくれました 。

スキンケアは
1.汚れを落とす、洗う

2.潤す・保湿

3.紫外線など太陽光をカット

この3つがスキンケアの柱。

朝の正しい洗顔方法

夜の間にも皮脂は出るので
朝も洗顔料を使って汚れを
落とすほうがよい。

しかし、洗い過ぎはNG
洗顔料を泡立てたら20~30秒
泡を顔になじませ、
こすらずにさっと流します。

水の温度は30~36℃。
人肌より少しぬるく感じる程度が
ベストです。

クレンジング

クレンジング剤は肌につけたら
1分以内で洗い流すのがベスト。

スポンサードリンク

クレンジング時に一緒に
マッサージをするのはNG。

こすりすぎてしまうと
肌のうるおい成分も
落としてしまいます。

マッサージは乳液やオイルなど
基礎化粧品で行う。

保湿方法

天然成分はかぶれるリスクがあるので
手作りの化粧品ははよくありません。

天然素材を直接のせる
きゅうりパックなどもNGです。

化粧水の正しいつけ方

肌をたたいたりコットンでこするのは
肌の刺激になるのでNG。

顔に塗る前に手の平で人肌で温めた化粧水を
手全体でプレスするように化粧水を
押し込むのが正しいつけ方です。

紫外線対策

紫外線は1年中降り注いでいるので
日焼け止めは1年中塗ります。

肌の弱い人は赤ちゃん用など
刺激の少ないものなどを使うなど
肌に合ったものを探して塗るのが大切。

乾燥が気になる方は
しっかりと保湿をしてから塗ります。

しかし、日焼け止めを塗っておけば
完璧とはいえません。

近紫外線という、普通の日焼け止めでは
防ぎきれない太陽光線があるため。

赤外線の中には近赤外線と
呼ばれるものがあり、
肌の奥にある筋肉などを傷付け、
しわ、たるみになる可能性もあるのでは、
と最近の研究でいわれているそうです。

近赤外線の一部をカットできる
日焼け止めが発売されてきていますが、
全部カットはできないので
ブロックする方法としては
物理的に服などで覆うといった方法が
良いそうです。

ただ、近赤外線はしわ、たるみの治療に
使われるという良い面もあり、
肌への影響は意見が分かれているとのことです。




【スッキリ】肌ケア!しわの改善や美白の医薬部外品のコスメ!ポーラリンクルショットほか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ