【名医のTHE太鼓判】腸ストレッチのやり方!便秘改善!大江裕

スポンサードリンク

考える人、便秘、痔

2018年5月28日放送の「名医のTHE太鼓判!」で
「“腸”寿フローラを解明」

ここでは便秘改善の腸ストレッチのやり方を紹介!

間違った便秘薬の使い方

北島三郎を師匠に持つ演歌歌手の大江裕さん。

大江裕さんは、便秘と下痢に悩んでいました。

大江さんの腸を調べるとドス黒かったのでした。

その原因は、間違った便秘薬の使い方に
あるようです。

大竹医師によると、大江さんの使っている便秘薬は
刺激性の便秘薬で、長期間飲んでいると
腸が黒く変色するとのこと。

色が黒くなるだけでなく腸の動きが悪くなり、
結果として便秘が悪化するとのこと。

便秘薬には酸化マグネシウム中心の薬、
病院で処方される便を軟らかくする薬、
刺激性の薬の3種類があります。

まずは酸化マグネシウム中心の薬から
始めてほしいといいます。

そして大江さんの腸内からは
ヤセ菌が見つからなかったのでした。

スポンサードリンク

大竹医師によると、腸内環境が悪くなると
栄養の吸収効率が悪くなり、
エネルギーにならなかった栄養は
全て脂肪になるとのこと。

そこで大竹医師が、便秘改善の
腸ストレッチを紹介。

腸ストレッチのやり方!

1.椅子に腰かける。

2.約2秒かけて
息を吐きながら右足をあげる

3.約2秒吸いながら右足を下げる

4.約2秒かけて
息を吐きながら左足をあげる

5.約2秒吸いながら左足を下げる
腸腰筋を鍛えることで便を
しっかり押し出す力がつくとのこと。

1日1分間を5セット行います

また、宮島伸宜医師のオススメは山椒で、
腸のぜん動運動を促す作用があるとのことです。




腸ストレッチと山椒を実践

大江裕さんは山椒を持ちあるき、
腸ストレッチも実践。

山椒を持ち歩き、腸ストレッチを
2週間続けました。

その結果は、少し出たり、でなかったりを
繰り返していましたが、
13日目から2日連続で快便になったのでした。




【名医のTHE太鼓判】ごぼうチョコのレシピ!便秘解消に!小倉優子

コメントを残す

このページの先頭へ