【あさイチ】ラビオリギョーザのレシピ!ハレトケ!フレンチ秋元さくら

スポンサードリンク

ラビオリ餃子

2018年5月29日放送の「あさイチ」の
「ハレトケキッチン」。

IKKOさんが今一番食べたい「ギョーザ」

ここではフレンチ秋元さくらさんの
マッシュルームとモッツァレラの
ラビオリギョーザのレシピを紹介!

スポンサードリンク

マッシュルームとモッツァレラのラビオリギョーザのレシピ

【マッシュルームとモッツァレラのラビオリギョーザのレシピ】

『材料』(12コ分)
マッシュルーム→9個

モッツァレラチーズ→120g

トマト→1個

ルッコラの葉→24枚

オリーブ油→小さじ1

塩→ひとつまみ

白こしょう→少々

ギョーザの皮(市販/大判)→24枚

(アンチョビセージバターソース)
セージ→6枚

バター→40g

アンチョビ(フィレ)→1/2~1枚

『作り方』
1.マッシュルームは石づきをとり、
4等分に切る。

2.フライパンでオリーブ油を熱し、
①のマッシュルームを強火で1分30秒ほど
軽く色づくまで炒める。

表面に焼き色がついたら火を消して
塩、こしょうをふり、粗熱をとっておく

3.モッツァレラチーズは1センチから
1センチ5ミリ角に切る。

トマトは、へたと種を除き、
1センチ5ミリ角の色紙切りにする。

セージは細切りに、アンチョビは
たたいてペースト状にする。

4.ギョーザの皮の中央に、ルッコラの葉1枚、
モッツァレラチーズ3かけ、トマト3かけ、
マッシュルーム3かけ、ルッコラ1枚を順にのせる。

5.④の皮の縁全体に水をつけ、
上からもう一枚皮をのせ、上下から手の平で押さえ、
空気を抜く。

6.⑤を花形のセルクルで抜き、
縁を指でしっかりとじる。

7.沸騰した湯に、塩(分量外/1%)と、
⑥のラビオリギョーザを入れ、1分20秒ほどゆでる。

8.冷たいフライパンに、バターを入れ、中火にかける。

バターが溶けたら、③のセージとアンチョビを加え、
バターソースをつくる。

9.⑧のバターソースに、⑦のゆで上がった
ラビオリギョーザを加え、あえてできあがり!






この日のそのほかの餃子レシピ

【あさイチ】新しょうがとれんこんギョーザのレシピ!ハレトケ!篠原武将さん

【あさイチ】春雨入り豚肉とキャベツのギョーザのレシピ!ハレトケ!中国料理山野辺仁

【あさイチ】餃子でチーズフォンデュのレシピ!ハレトケ!フレンチ秋元さくら

コメントを残す

このページの先頭へ