【主治医が見つかる診療所】味噌玉&粉寒天入り雑穀米のレシピ!エゴマ油!ズボラ腸活

スポンサードリンク

味噌玉、みそ玉

2018年5月31日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「超簡単“腸活”で美肌&肥満解消!腸内環境アップSP」。

ここでは味噌玉&粉寒天入り雑穀米のレシピなどを紹介!

ズボラ腸活

料理があまり好きではない管理栄養士
加勢田千尋さんが考えた頑張らないズボラ腸活

味噌玉のレシピ

【味噌玉のレシピ】

『材料』
味噌

おかか

昆布

(お好みの具材)
乾燥ワカメ

乾燥えのき

『作り方』
1・ボウルに味噌を入れて、
おかかと昆布の粉末をダシ代わりに加えて
混ぜる。

2.好きな具材(ここでは乾燥ワカメと乾燥えのき)を
入れて混ぜ、丸めてラップで包む。

乾燥エノキは食物繊維のほか
不足しがちなビタミンDが豊富。

冷蔵庫で2週間程度は保存できます。

3.食べるときは器に入れて、
お湯を注ぐだけで味噌汁が完成。

麹菌で腸内環境を改善。

作ったみそ玉を見せてもらうと色がカラフル。

赤いものは乾燥梅肉、
緑のものは青のりでした。



【粉寒天入り雑穀米のレシピ】

スポンサードリンク

『材料』

五穀米

粉寒天

『作り方』
1.炊飯器にお米と五穀米を入れて
水を入れる。

2.粉寒天を米1合につき1g入れて
炊けばできあがり

※モチモチとした食感になり
食べやすくなるとのこと。



【エゴマ油】

善玉菌UP!ちょい足し食材。

エゴマ油に含まれるオメガ3という油成分は
善玉菌のエサになり
善玉菌の数を増やす効果が期待できます。

小さじ1杯のエゴマ油をおかずや味噌汁などに
ちょい足しするだけで善玉菌を気軽に増やせます。

外食の時にもできます。

加勢田千尋さんは使いきりタイプのエゴマ油を
持ち歩いていました


この日の主治医が見つかる診療所

【主治医が見つかる診療所】アボカドサゴハチ漬けのレシピ!ズボラ腸活

【主治医が見つかる診療所】味噌玉&粉寒天入り雑穀米のレシピ!エゴマ油!ズボラ腸活

【主治医が見つかる診療所】りんごホットヨーグルトのレシピ!腸内環境を整える

【主治医が見つかる診療所】ヨーグルト博士が実践!乳酸菌UPの食べ方&保存法

コメントを残す

このページの先頭へ