【ハナタカ】日比野佐和子先生のダイエット法!落ちにくいのは皮下脂肪

スポンサードリンク

ダイエット

2018年5月31日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

ダイエットで落ちづらいのは
内蔵脂肪よりも皮下脂肪などの
健康や美容のハナタカを紹介!

スポンサードリンク

健康や美容のハナタカ

日焼け止めは出かける30分前に塗る

5月でも紫外線が多い。

日焼け止めを塗るなら
家を出る30分前に塗ると効果的。

廣瀬嘉恵先生によると
日焼け止めを塗った直後は
肌に浸透せず効果を発揮できない。

なので外で日焼け止めを塗っても
遅いとのことです。



メガネを作るなら午前、特に朝がいい

西之原美樹先生によると
夕方になると目に疲れが溜まっていき
視力が低下します。

夕方に作ると度が強いメガネに
なる可能性があります。

度が強いメガネだと眼精疲労の
原因にもなります。



化粧水は優しく塗った方が良い

化粧水をつけるならやさしく塗った方が良い。

廣瀬嘉恵先生によると
パンパンとたたきながらやると
刺激が強すぎてしみやくすみ、赤ら顔などの
原因になってしまう危険性があります。

正しいつけ方は
化粧水を塗ったら手のひらで
優しくおさえてあげます。

そうすると化粧水が肌になじみ
浸透するので効果的。



ダイエットで落ちづらいのは皮下脂肪

ダイエットで落ちづらいのは
内臓脂肪?皮下脂肪?どっち?

スポンサードリンク

正解は皮下脂肪。

日比野佐和子先生によると
内臓脂肪は代謝によってできる脂なので
食事で落ちるが
皮下脂肪は蓄積されている脂なので
運動などによって脂肪を燃焼させないと
落ちにくい。

日比野佐和子先生は
朝食でタマゴ料理をしっかりとって
代謝を上げて内臓脂肪を落とし、
夜寝る前に15分のストレッチ運動を
することで皮下脂肪を燃焼しやすくして
17kkgのダイエットに成功したとのことです。




【ハナタカ】ダイエットするならどっち?by日比野佐和子

【コロシアム】日比野佐和子先生の1日5食ダイエット!半年でー16kgの減量に成功

コメントを残す

このページの先頭へ