【所さんお届けモノです】傘のまとめ!軽量、最小、強風でも壊れない傘

雨、長靴、傘

2018年6月10日放送の「所さんお届けモノです!」は
個性的な専門店で発見!梅雨が楽しくなる逸品BOX

傘の専門店が
さまざまなお悩みを解消する傘を紹介!

スポンサードリンク

梅雨のお悩み解決!傘の専門店

【Carry saKASA】

逆にしまる傘で濡れている面が内側に入るため
車に乗る時に濡れない。


【スーパーフライ】

東京目黒区自由が丘にある
ウォーターフロントは
約1万本を販売する傘専門店。

店長の村上さんイチオシの傘。

重さがわずが100gで
おにぎりと同じくらいの軽量傘。


傘の悩みベスト4

第4位:カバンが濡れるのが困る

【バッグが濡れない傘】

軸を15センチほどずらすことで
傘からはみ出しやすいバッグが塗れにくい。

通勤や通学にオススメの逸品。



第3位:持ち運ぶのが重くて面倒

【モバイルフラット】

スポンサードリンク

スマホサイズの折り畳み傘。
収納時の長さは17センチ、重さも190グラムで
ポケットにも入ります。

日本一小さい折り畳み傘。



第2位:水滴が残らない傘が欲しい

【ウォーターバリア】

蓮の花をヒントにして考えられました。

超撥水の濡れない傘。

水滴と傘の間に空気層を作ることで
水滴が滑りおちます。


【富山サンダー】

強風でも壊れない傘。

普通の傘は骨が8本ですが、「富山サンダー」は
20本の骨があり、材質が繊維強化プラスチックに
なっています。



【ポキっと折れるんです】

あえて骨が折れる傘で
折れてもいったん閉じると
またもとに戻ります。

ビニール傘の大量廃棄を防ぐために
メーカーが開発しました。

売り上げ本数15万本の
大ヒット商品となっています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ