【ヒルナンデス】ニンジンカレーきんぴらのレシピ!9割の栄養捨ててます

ニンジンカレー

2018年6月11日放送の「ヒルナンデス」の
「目からウロコの新常識 ~栄養編~」。

ここではニンジンカレーきんぴらのレシピを紹介!

スポンサードリンク

目からウロコの新常識 ~栄養編~

売上23万部突破の話題の本
「その調理、9割の栄養捨ててます!」を
監修した管理栄養士の濱裕宣さんは、
入院患者約700人の栄養管理を行いながら
栄養を最大限に摂れるレシピを日々考案しています。

今日は濱さんの著書の中から、
知っておくべき栄養の知識を紹介。

スポンサードリンク

ニンジンカレーきんぴらのレシピ

ニンジンは油で炒めるとよい。

先生おすすめ人参レシピ

ニンジンとカレー粉は相性抜群。

カレー粉にはクルクミンという
栄養素が含まれています。

このクルクミンがβ―カロテンの抗酸化力を
さらに引き上げてくれます。

【ニンジンカレーきんぴらのレシピ】

『材料』(2人分)
人参→1本

油→適量

(カレーのたれ)
しょう油→大さじ1

みりん→大さじ1

カレー粉→小さじ1

『作り方』
1.カレーのたれの材料を混ぜて
カレーのたれを作る

2.フライパンに油をひき
カットしたニンジンを中火で炒める

3.3分ほど炒めたらカレーのたれを入れて
更によく炒めればできあがり!

番組で試食していました。

びっくりするほど
おいしいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ