【林先生の初耳学】美肌に睡眠のゴールデンタイムは重要ではない!

枕、睡眠

2018年6月10日放送の「林先生が驚く初耳学」

睡眠のゴールデンタイムに
寝ることは美肌には重要ではない
について。

スポンサードリンク

睡眠のゴールデンタイムと美肌の関係

多くの人に知られている睡眠のゴールデンタイム

午後10時~午前2時に寝ると
一番多く成長ホルモンが分泌されるので美肌になれる
という定説。

スポンサードリンク

しかし、実は、睡眠のゴールデンタイムに
寝ることは美肌には重要ではない。

林先生は知っていました。

成長モルモンは入眠から2時間後に
急増します。
そこの良質な睡眠がとれれば
寝る時間帯は関係ない。

成長ホルモンは寝ている時間帯ではなく、
「良質な睡眠」で分泌されます。

なお、大人は睡眠時間が3時間以内だと
病気のリスクが高まるため、
健康のためには最低6時間の睡眠が必要です。

子供は、身体の発達に
関係するため最低8時間とる必要があります。

体調の管理をするため、出勤時間から逆算すると
結果的に美肌折ゴールデンタイムは
午後10時~午前2時となり、
これが世に広まったのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ