【きょうの料理】甘酒チキンの卵とじのレシピ!河合真理

鶏肉レシピ

2018年6月12日放送の「きょうの料理」は
鶏肉徹底活用!

今回は低脂肪高たんぱく質で
人気の「むね肉」。

ここでは河合真理さんの
甘酒チキンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

基本の甘酒チキンのつくり方

【基本の甘酒チキンのレシピ】

『材料』(2人分)

鶏むね肉 →1枚(220g)

甘酒(米こうじタイプ) →カップ1/4

『作り方』
【鶏むね肉の下処理】
鶏むね肉はサッと流水で洗って
余分な脂肪や筋を除く。

バットなどを下に置いたざるに
皮を上にしてのせ、冷蔵庫に
30分間以上おく。

ラップはせず、気になる場合は
ざるをかぶせてふたをします。

こうすると、余分な水分が抜けて、
味が入りやすくぐんとおいしく。

1.鶏むねには上記の下処理をして
大きめのそぎ切りにしてボウルに入れ、
甘酒を加え、全体にまぶして30分間ほどおく。

※冷凍用保存袋に入れ、
冷凍庫で2か月間保存可能です。



甘酒チキンの卵とじのレシピ

甘酒チキンを使ったレシピです

スポンサードリンク

【甘酒チキンの卵とじのレシピ】

甘酒チキン →1/2枚分

甘酒(米こうじタイプ) →カップ1/4

たまねぎ →1/2コ

みつば →10本

卵 →2コ

塩→少々

七味とうがらし→お好みで

1.たまねぎは縦に半分に切り、
横に7~8mmの厚さに切る。
みつばはざっくりと刻む。
卵は溶いておく。

2.フライパンにたまねぎを並べ、
水をひたひたに注いで中火にかける。

透き通ってきたら、甘酒チキンを加え、
ふたをして弱火で4分間ほど煮る。

上下を返してさらに4~5分間煮る。

3.甘酒チキンに火が通ったら、
塩少々で味を調え、甘酒を加えて混ぜる。

4.溶き卵を回し入れて混ぜずにふたをして
30秒間ほどおく。

5.みつばを加えて火を止め、
ふたをしてそのまま30秒間ほど蒸らす。

6.器に盛り、好みで七味とうがらしを添えたら
できあがり!


この日の鶏肉レシピ

【きょうの料理】みそ焼きチキンのレシピ!河合真理

【きょうの料理】昆布チキンのアボカドソースのレシピ!河合真理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ