【きょうの料理】昆布チキンのアボカドソースのレシピ!河合真理

鶏肉レシピ

2018年6月12日放送の「きょうの料理」は
鶏肉徹底活用!

今回は低脂肪高たんぱく質で
人気の「むね肉」。
パサつきを抑えるテクニック満載!

ここでは河合真理さんの
昆布チキンのアボカドソースのレシピの紹介!

スポンサードリンク

昆布チキンのアボカドソースのレシピ

決め手は、昆布を水に浸しただけの
「昆布だし」。

鶏むね肉を1時間つけるだけで、
ふっくら柔らか。

今回はアボカドと水切りヨーグルトで
あえるレシピを紹介。

昆布チキンのレシピ

【昆布チキンのレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)

鶏むね肉→1枚(約220g)

昆布(3×4cm四方)→1枚

水→カップ1/2

塩→少々

『作り方』

【鶏むね肉の下処理】
鶏むね肉はサッと流水で洗って
余分な脂肪や筋を除く。

バットなどを下に置いたざるに
皮を上にしてのせ、冷蔵庫に
30分間以上おく。

ラップはせず、気になる場合は
ざるをかぶせてふたをします。

こうすると、余分な水分が抜けて、
味が入りやすくぐんとおいしく。

1.昆布と水を
合わせて8時間以上おき、だしをとる。

2.上記の下処理をした鶏肉を
2等分にそぎ切りにして
ボウルに入れ、①の昆布だしを加えて
1時間ほどつける。

3.小さめの鍋に②を昆布ごと加えて
ふたをして弱火で5分ほど加熱する。

スポンサードリンク

上下を返してさらに2~3分蒸し煮にする。

5.火が通ったら塩少々を振って
ふたをしたまま冷ませばできあがり。

※冷蔵庫で3日間保存可能です。

加熱しない場合は
カップ1/4の昆布だしに30分つけ
だしごと保存容器に入れれば
冷凍庫で2か月可能です。



昆布チキンのアボカドソースのレシピ

昆布チキンを使います。

【昆布チキンのアボカドソースのレシピ】

昆布チキン→1/2枚分

アボカド(種と皮を除く)→1個

玉ねぎ(みじん切り)→1/4個分

レモン汁→小さじ1

フレンチマスタード→大さじ3

水切りヨーグルト→大さじ4
※約カップ1/2を紙タオルを敷いたザルにのせ
冷蔵庫に2~3時間置く。

レモンの皮(国産/千切り)→適宜

スプラウト(お好みのもの)→適宜

パン(お好みのもの)→適宜

塩、こしょう→少々

『作り方』
1.アボカドは皮と種を除いてボウルに入れ
玉ねぎ、レモン汁を加えて
フォークでつぶしながら混ぜる。

2.昆布チキンは大きめにほぐす。

3.①のボウルにフレンチマスタード、
水切りヨーグルトを加え
昆布チキンを加えて和える。

4.味を見て、塩コショウで味を調えます。

お好みでレモンの皮とスプラウトを散らす。

5.パンをトーストして添えてできあがり!



この日の鶏肉レシピ

【きょうの料理】みそ焼きチキンのレシピ!河合真理

【きょうの料理】甘酒チキンの卵とじのレシピ!河合真理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ