【得する人損する人】簡単!魚(カレイ)の煮つけのレシピ!魚の女神北山シェフ

金目鯛の煮つけのレシピ

2018年6月14日放送の「得する人損する人」

魚の女神 北山智映シェフの
簡単!魚(カレイ)の煮つけのレシピの紹介!

スポンサードリンク

簡単!魚(カレイ)の煮つけのレシピ

魚、カレイの煮つけ

作るのが難しく失敗しがちな煮魚。

冬はヒラメ、夏はカレイ。

北山智映シェフの
調理時間約10分の時短煮付けの作り方

【簡単!(カレイ)魚の煮つけのレシピ】

『材料』

カレイの切り身→3切れ

酒→200cc

水→200ml

砂糖→大さじ3

しょうゆ→90ml

サラダ油→30ml

酢→ 大さじ1

新ショウガ→80g

『作り方』
1.カレイの切り身を軽く水で洗う。

2.フライパンに①のカレイを入れ、
酒、水を入れ強火でかける。

※フライパンの方が煮汁も少なくてすみ
使いやすい

※酒は魚の身をやわらかくする

※弱火で煮ると魚のうま味が抜けるため
強火で煮る。

スポンサードリンク

3.アクを軽く取り
8割ほど火が通ったら砂糖を加え一度弱火にする。

※砂糖を入れることで、
魚の脂分が煮汁に逃げなくなる。

※みりんを入れるとたんぱく質が固まって
身が締まるため使わない。

汁が透明になったら火が通ったサイン。

4.煮汁が透明になったら、火を強火にし
しょうゆを3回に分けて加える。

5.沸騰した状態で、サラダ油を加える。

※煮付けのとろみ付けにはサラダ油を使う。
通常煮詰めてとろみを付けるが、
サラダ油を入れることで時短に。

※ふたはしない。
魚の臭みがこもってしまうため。

6.火を止めてから酢を加え、
最後にせん切りした新ショウガを
加えてできあがり!

※お酢は魚の味の輪郭をはっきりさせてくれる




3つのものを使わない
① 鍋
② みりん
③ 蓋


この日のレシピ

【得する人損する人】ステーキ焼きワザのレシピ!安い牛肉を絶品に!蛯原友里

【得する人損する人】簡単!絶品ステーキソースのレシピ!入江シェフ

【得する人損する人】ピーマンの塩昆布和えのレシピ!ごはんのお供!橋本シェフ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ