【ホンマでっか】世代別美肌に効果的な食べ物!澤田彰史

女性、美容、化粧

2018年6月13日放送の「ホンマでっか!?TV」

世代別美肌に効果的な食べ物について紹介!

スポンサードリンク

UVケア

世代別アナタが今すべきこと1つ目は美容。

肌ケア評論家・澤田彰史さんによると
一番大事なのはUVケア。

見た目の老化スピードの8割は
浴びた紫外線の量で決まるといいます。

なのでUVケアをしておけば
アンチエエイジングの
80%はできたことになります。

紫外線は約15分手のひらで紫外線を
浴びれば十分だといいます。



美肌に効果的な食べ物

美肌に効果的な食べ物は
世代別で違うといいます

【10代→しらたき】
ニキビに悩む人が多い年代。
原因は色々あるが
その1つに便秘があります。

便秘で悪玉菌が増加し、活性酸素が発生
→皮膚に付着。

スポンサードリンク

便秘の原因として食物繊維不足があります。
もっと効率よく食物繊維をとれるのがしらたき。

しらたき300gで、食物繊維5~6g

麺の代わりに使えば
糖質制限にもなります。

【20代→赤ピーマン】
ニキビに悩む人もまだ多い世代。
解消するためにはビタミンCが必要。

おすすめなのは赤ピーマン。

赤ピーマンは、緑ピーマンよりも
ビタミンCが約2倍多い。

果物は加糖で血糖値が急上昇し、
活性酸素が発生しニキビの原因になるので
ニキビ的にはあまりよくない。
【30代→レバー】
無理がきかなくなってくる世代。
その原因の一つが鉄分不足。

鉄分はお肉などにはいっていますが
効率よく鉄分をとるにはレバーがオススメ。

鉄不足だとコラーゲンが作れず、
しわやたるみの原因に。



【40代→ちりめんじゃこ】
コラーゲンがほぼ作られなくなる年代。

コラーゲンは、ちりめんじゃこに
多く入っています。

コラーゲンを1日5g摂取するとよいが)
ちりめんじゃこだと約22g(一掴みくらい。

昔はコラーゲンを摂取しても
胃腸の中でアミノ酸に分解されるので、
美肌効果がないと言われていました。

しかしここ数年でコラーゲンを食べても
効果があると判明。。

コラーゲンを食べると約10%が
コラーゲンペプチドとして吸収され
肌の細胞に働きかける



【50代→納豆】
50代の肌が老化してしていく
大きな原因の1つに腸の悪玉菌が増えてくる

そのためには善玉菌を補給してあげるとよい。

一番いいのは納豆。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ