【がっちりマンデー】ちゃりカンパニーの自転車乗り放題サービス!

自転車

2018年6月17日放送の「がっちりマンデー」は
驚異の「自転車」ビジネス。

ここでは(株)ちゃりカンパニーの
自転車ビジネスについて紹介!

スポンサードリンク

株式会社ちゃりカンパニー

東京・中目黒の商店街にある
ちゃりカンパニーという会社。

パッと見は普通のこじゃれた
自転車屋さんのようですが。

久保田哲也取締役に話を聞くと
ある自転車ビジネスを始めたところ
お店の売上げが2倍になったといいます。

それは自転車乗り放題サービス。

その名も「スニークルロングタイムシェア」。

月額3480円で、
奥様に大人気13万円のママチャリや
パシフィックサイクルジャパンの
折り畳み自転車18万円、
コガのロードバイク21万円など
高級自転車が乗り放題。

利用の仕方はとても簡単で
ネットで乗りたい自転車を選んで
お店に取りに行くだけ。

最低3ヶ月間乗れば
次の自転車にチェンジ可能。

実際にレンタルを利用している
お客様に聞いてみました。

約14万円の「チノーバTS01」を
レンタル中の新島さん。

色もいろいろあるので
時々違う色に変えたいかなとか
洋服とかスニーカーみたいな感じ。

スポンサードリンク

16万円のロードバイクをレンタル中の
片平さんは
月々のレンタル料と
保険料を毎月払っても1年乗っても
新品で買うより安いので、
サービスとしてはすごい
気に入っているとのこと。

最近流行りのシェアサイクルのサービスは
わりと短時間、場所から場所に借りて
乗るというのが一般的ですが、
ちゃりカンパニーのレンタルサービスは
長期間ずっと借りっぱなし。

だから買う代わりに借りるという
お客様が沢山いるそうです。

しかし、この自転車レンタル、
実は全然儲からないのだそうです。

実は違う所でがっちりなんだとか。

中古の販売もしていて、
このサービスを使ったお客様から
買いたというお客様が多い。

メインは中古販売

元々ちゃりカンパニーは
中古自転車の買取・販売のお店。

まずはいろいろ乗ってもらい
中古自転車を買ってもらおう
ということで
始めたのがこのレンタルの仕組み。

レンタルで儲かった分、
中古で売る時に値段を下げられる
のです。

おかげで月200万円だったお店の
売上げはレンタルサービスの開始以降、
倍の400万円に。

自転車乗り放題サービス、
現在は都内23区内限定ですが
今後は拡大予定とのことです。



【がっちりマンデー】盗難自転車の捜索にSeekerアプリ!ペダルノート

【がっちりマンデー】フリーパワーの自転車!サイクルオリンピック

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ