【がっちりマンデー】盗難自転車の捜索にSeekerアプリ!ペダルノート

自転車

2018年6月17日放送の「がっちりマンデー」は
驚異の「自転車」ビジネス。

ペダルノートの盗難自転車の捜索
Seekerアプリについて紹介!

スポンサードリンク

ペダルノート

起業して3年の会社「ペダルノート」では、
盗難自転車の捜索ビジネスを行なっています。

実際にAD堂本君に泥棒に扮して自転車で
逃げてもらううと、
小原社長はスマホ片手に
簡単に堂本君と自転車を発見。

でも一体どうやって見つけたのでしょう?

社長のスマホを見せてもらうと
AD堂本くんがウロウロしていた場所に赤い印が…。

実はこの自転車にはビーコンという
丸い小さい端末が設置されています。
1秒間に1回電波を出していて、
その電波を使って探していたとの事。

GPSは1日で電池が切れてしまうのですが、
ビーコンは電波が弱いので1度とりつければ
1年間もつとの事。

もし自転車が盗まれたってことになったら、
自転車情報を登録したアプリ「ペダルノート」で
サーチ機能をオン!

するとビーコンの信号から位置情報を
キャッチできます。

スポンサードリンク

しかし、この信号は半径300mしか届かない。

それではあまり使えないのでは?

しかし、小原社長がスゴイ仕組みを考えました。

なんとビーコンの信号を受診して
情報を送ってくれるのは一般のみなさん。

「Seeker」というアプリをダウンロードすることで
スマホで盗難自転車の捜索に参加するという仕組み。

例えば街中を歩いていて、
盗難自転車が近づいたらポケモンGOのように
お知らせが!

すれ違ったり、発見などの情報で
商品券などに交換できるポイントが
貰えます。

小原社長は「位置情報を教えているだけで
社会貢献できるアプリ」といいます。

現在5,000台のスマホで
盗難自転車が捜索されているそうです。

今後は警察とのコラボも計画中。

海外での展開も考えているとのことです。




ペタルノート サービスについてはこちらをどうぞ↓
PedalNote サービス



【がっちりマンデー】フリーパワーの自転車!サイクルオリンピック

【がっちりマンデー】ちゃりカンパニーの自転車乗り放題サービス!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ