【この差って何ですか】お酢入り牛乳&お酢入りあさりのみそ汁のレシピ

あさりのおみそ汁

2018年6月19日放送の「この差って何ですか?」
のなかの「お酢の健康効果」の差。

ここではお酢入り牛乳&
お酢入りあさりのみそ汁のレシピの紹介!

スポンサードリンク

お酢と一緒にとったほうがよい具材:牛乳

牛乳の代表的な栄養素はカルシウム。

カルシウムは、体内で吸収されにくい性質があり、
牛乳の場合 約50%しか吸収されない。

しかし、お酢とカルシウムを一緒にとることで、
その吸収率が2割ほどアップするという
結果があるとのこと。

【お酢入り牛乳のレシピ】

『材料』
牛乳→120ml

酢→大さじ1

スポンサードリンク

はちみつ→大さじ1

『作り方』
材料を全て混ぜれ要かき混ぜるだけ。



お酢と一緒にとった方が良い食材: あさりのみそ汁

あさりの貝殻にはカルシウムがたっぷり付いています。

あさりのみそ汁を作る場合には、
お酢を調理の最初に入れると、
お酢の酢酸が貝殻を溶かし、
貝殻に含まれていたカルシウム
がたくさん外に出てきます。

溶け出す「カルシウム」の量は4倍にもなるとのこと。

【お酢入りあさりの味噌汁のレシピ】

『材料』
あさり→ 100g

水→ 400ml

酢→ 大さじ1

『作り方』
1.鍋に水、あさり、酢を入れ沸騰後
約8分加熱する。

※貝殻のカルシウムを十分溶かすため
沸騰後8分ほど加熱する。

2.最後に味噌を入れて溶かせばできあがり!



【この差って何ですか】酢ピーナッツのレシピ!高血圧予防に

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ