【ヒルナンデス/東海道五十三次 】滋賀県甲賀市道の駅 あいの土山!盛り放題の抹茶ソフトや常夜灯丼

東海道五十三次

2018年6月22日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」

道の駅 あいの土山などの紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!

前回、なんとか三重県の鈴鹿峠を越えました。

そして、東海道6つ目の県、滋賀県に突入。

滋賀県の土山宿を目指し出発します。

道の駅 あいの土山

道の駅 あいの土山に立ち寄ります。

黒影米を使った忍者セットや
万人講常夜灯をイメージした常夜灯丼が
あるとのこと。

忍者セット 730円
常夜灯天丼 1200円

を注文。

常夜灯天丼は
「エビが大きくておいしい。」

忍者セットの黒影米が練り込まれた
うどんは
「噛むと香ばしい。おだしもおいしい。」

抹茶ソフトは400円(100個限定)払うと
コーンが渡され、その上に
好きなだけ盛れるということで注文。

うかい屋(民芸品のお店)さんが
東海道について詳しいということで。
うかい屋を探しながら土山宿へ。

うかい屋に到着。

ご主人の鵜飼さんは
30年以上東海道シンポジウムを通して
全国で公演、各宿場で町おこしをする
東海道マニアだったのでした。

うかい屋を出発するとすぐに
49番目の宿場の土山宿に到着。

次は東海道五十三次50番目の宿場、
水口宿を目指すことに。

♪————————-♪
道の駅 あいの土山
住所:滋賀県甲賀市土山町北土山
甲賀市土山町北土山2900

♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ