【たけしの家庭の医学】頻尿改善にヨガ!垂れ下がり膀胱

体操、運動、エクササイズ

2018年6月26日放送の「たけしの家庭の医学」の
頻尿を解消する科

頻尿(垂れ下がり膀胱)を改善するヨガの紹介!

戦士のポーズ&橋のポーズ

スポンサードリンク

垂れ下がり膀胱

頻尿の主な原因は加齢などによる
神経の異常反応といわれていました。

しかし神経の異常ではない頻尿の
新たな原因が明らかとなりました。

それは垂れ下がり膀胱で
骨盤底筋が衰えているため。

尿の重みで骨盤底筋が垂れ下がるため
膀胱も垂れさがってしまう。

つまり、骨盤底筋を鍛えて維持すれば
垂れ下がり膀胱も改善するのですが
女性は出産や閉経で維持するのが難しい。

しかし、もう一つの筋肉の維持が
垂れ下がり膀胱を防ぐと注目されています。

それは体幹です。

体幹の筋肉は骨盤底筋を
引き上げる働きがあります。

それにより垂れ下がり膀胱を防ぎます。

体幹の筋肉は習慣的に鍛えることが重要。

頻尿改善率70%以上、
体幹の筋肉を簡単に鍛えられる頻尿改善法が
あります。

スポンサードリンク

アメリカのアリソン・ファン博士が
考案したオリジナルヨガ。

その中から特に効果の高いポーズを
2つ教えていただきました。

頻尿改善ヨガポーズ

戦士のポーズのやり方

1.足を肩幅より広めに開いて立つ。

2.右足を90度外に回す。

3.両腕を広げて右足へ体重移動する。

4.はーっと息を吐きながらお腹をへこませる。

※体幹の筋肉をひき住められます。

左右ともに30秒ずつ行います。

戦士のポーズ


橋のポーズのやり方

1.仰向けに寝てひざを立てる。

2.ゆっくりと無理のない程度に腰を上げる。

3.この状態で深く腹式呼吸をする。

※膀胱周りの体幹を鍛えられます。

5.10回呼吸した腰をゆっくり下ろす。

これを1分間繰り返します。

橋のポーズ

この2つのポーズを朝晩2回行えば
効果が期待できるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ