【得する人損する人】刺身納豆丼のレシピ!菊池隆シェフの朝ごはん

2018年5月24日放送の
「あのニュースで得する人損する人」。

ここではミシュラン8年連続二つ星、「西麻布き久ち」
菊池隆シェフの朝ごはんの刺身納豆丼のレシピを紹介!

スポンサードリンク

刺身納豆丼のレシピ

【刺身納豆丼のレシピのレシピ】

『材料』
余ったお刺身(カツオ)→ 50g
※赤身魚なら何でも良い

納豆→1パック

塩昆布→10g

煮きった日本酒→少々

生卵→1個

ご飯→1膳

クリームチーズ→ 18g

『作り方』
1.カツオを食べやすい大きさに
サイコロ状に切る。

スポンサードリンク

2.ボウルに①の刺身。納豆、塩昆布、
納豆に付属しているカラシを入れよく混ぜる

3.②に煮きった日本酒をかけ
真ん中に卵黄をのせる

3.納豆のタレを、真ん中にかけ
タレで卵黄を包み込むようにする。

4.③のボウルをラップでぴったり納豆を覆い
冷蔵庫で一晩寝かせる。                             

※タレの塩分で卵黄から水分が抜けて、
卵黄の食感がトロリとした感じに。

5.ご飯を盛り、
その上にクリームチーズをのせる。

その上に④をかければできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ