【サタデープラス】麻布長江 香福筵の儚く消える麻婆豆腐のレシピ!

水島弘史の麻婆豆腐

2018年6月30日放送の「サタデープラス」の
麻婆豆腐の新常識。

麻布長江 香福筵の儚く消える
麻婆豆腐のレシピについて紹介!

スポンサードリンク

麻布長江 香福筵

この夏、スパイシーな麻婆豆腐を
食べまくる「マー活」が
女性に人気を集めているそうです。

番組ではいろいろ紹介されていましたが
ここでは麻布長江 香福筵について紹介します。

東京・西麻布にある「麻布長江 香福筵」は
シェフ自ら中国まで買い出しに出向くほど
素材を吟味して作っているそうで
食通たちも絶賛。

ここの麻婆豆腐は挽肉と見せかけて
実は牛スジを使用。

牛スジは香川県のオリーブ牛を使い
麻婆豆腐のためだけに2時間煮込んだ
牛スジを使用。

定番の挽肉をあえて使わない
この肉替えこそが
麻婆豆腐界の新たなムーブメントに。

そして麻婆豆腐の達人、中川正道さんが
死ぬまでにぜひ食べるべき麻婆豆腐というのが
はかなく消える麻婆豆腐。

麻布長江 香福筵の田村さんが
作り方を教えてくれました。

【儚く消える麻婆豆腐のレシピ】

豆乳

ゼラチン

ホワジャオ

豆板醤

しょうゆ粕など

『作り方』
1.豆乳にゼラチンを加えて泡立たせ
空気を入れながら冷やし固める。

2.冷やし固めたら一口サイズに切る。

3.ホワジャオ、豆板醤、しょうゆ粕など
で作った特製スパイスで②をコーティングしたら
できあがり!

番組で試食。
スイーツみたい、ティラミスみたいなどの声。

この麻婆豆腐はコースの前菜で
出しているそうです。






♪————————-♪
麻布長江 香福筵
住所:港区西麻布1-13-14
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ