【趣味どきっ】サケで美活のレシピ!鮭の夏の焼き漬け!毎日さかな生活

鮭のレモンロールキャベツ

2018年6月6日放送の「趣味どきっ!」の。
毎日さかな生活

第1回は「サケで美活」

ここではサケ(鮭)の
夏の焼き漬けのレシピを紹介!

スポンサードリンク

夏の焼き漬けのレシピ

元漁師で元水産庁勤務の 魚の伝道士・
ウエカツこと上田勝彦さんに
教えていただきます。

作り置きして冷蔵庫に常備すると便利です。

【夏の焼き漬けのレシピ】

『材料』(2人分)

塩サケの切り身→2切れ

たまねぎ→1コ

ピーマン→2コ

赤とうがらし(種を取る)→2本

酢→240㎖(サケが浸かるくらい)

水→120㎖

うす口しょうゆ→大さじ2

みりん→大さじ1~2

スポンサードリンク

『作り方』
1.塩サケの生臭みを取るため、
表面を流水で3秒間洗い、
紙タオルや吸水布でしっかり拭く。

2.たまねぎは縦半分に切って薄切りに、
ピーマンは縦半分に切ってせん切りに。
赤とうがらしは半分に切る。

3.バットに酢と水を合わせ、
しょうゆとみりんを加えて味を調え、
①を混ぜる。

4.①の塩サケを魚焼きグリルで
こんがりと焼く。

5.④を熱いうちに③に浸し、
粗熱を取って冷蔵庫で味がなじむまで冷やす。

※粗びき黒こしょうやレモン汁を
かけて食べてもおいしくいただけます。

一晩おけば食べられ、
1週間ぐらいで食べきります。

つけ汁の残りに酢などを足して
次のサケを足せば繰り返し使えます。

※魚焼きグリルが上火だけの場合は、
表1、裏7、表2の割合で焼くと
ふっくらと焼き上がります。




【趣味どきっ】サケ缶ののっぺい汁のレシピ!毎日さかな生活

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ