【趣味どきっ】自宅で塩たたきのレシピ!毎日さかな生活!カツオでストレス解消

かつおのたたき、カツオ

2018年6月13日放送の「趣味どきっ!」の。
毎日さかな生活

第2回は「カツオでストレス解消」

ここではウエカツ流
自宅で本格 塩たたきのレシピを紹介!

スポンサードリンク

かつお

かつおののたんぱく質の中に
リジンがたくさん含まれ疲労回復に役立ちます。

また、パントテン酸(ビタミン5)は、
抗ストレスホルモンと言われる
副腎皮質ホルモンの放出を促すといわれています。

自宅で本格 塩たたきのレシピ

元漁師で元水産庁勤務の 魚の伝道士・
ウエカツこと上田勝彦さんに
教えていただきます。

皮側にしっかり塩をするのがポイント。
卓上のカセットコンロでもできます。

【自宅で本格 塩たたきのレシピ】

『材料』(つくりやすい分量)
カツオ(皮つき/背側)→1さく(約300g)

塩→適量

(薬味)
しょうが→1かけ

青じそ→20枚

にんにく→2かけ

スポンサードリンク

みょうが→2コ

酢→小さじ1+1/2~2

『作り方』
1.しょうがは針に切って水にさらす。

青じそは縦半分に切ってせん切り、
にんにくは薄切り、みょうがは縦半分に切って
斜めにせん切りにして水にさらす。

2.流水でサッと洗い、水けをよく拭いて
冷蔵庫で冷やしたカツオに串を3~4本打つ。

皮側を少しぬらし、表面が白くかぶる程度の
多めの塩をたたきにつけるように
まんべんなく振る。

3.②の皮側から強火に当てて
香ばしく焼き、反対の身は
白くなる程度にサッと焼く。

4.カツオの皮についた余分な塩を
払い落して串を抜き、紙タオルで
ぴっちり包んで冷蔵庫で冷やす。

5.④を1.5cm厚さに切りつけて
器に平たく盛る。

水気をとった薬味を散らし、
好みで酢を回しかけていただきます。

※カツオを焼く前に冷蔵庫で
しっかり冷やすことで、
中に火が通りにくくなり表面だけを
加熱することができます。

直火であぶることによって、
特有の血生臭さが香ばしさで隠れます。

塩たたきで皮に多めに
塩を当てることにより
焦げを防ぐことができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ