【教えてもらう前と後】ダニがキッチンの粉食品に潜みアレルギーに

パンケーキ

2018年7月3日放送の「教えてもらう前と後」の
知らないとコワイ○○

キッチンの粉食品に潜んでいるかもしれない
ダニについて紹介!

スポンサードリンク

キッチンにもダニ

ダニがこわいのはアウトドアだけでは
ないそうです。

キッチンに置いてある
粉食品に大量のダニが住んでいる可能性が
あるといいます。

開封後の粉食品にダニが侵入し、
家で作ったパンケーキを
子供が食べて呼吸困難に。

死に至ることも。
このような症状を
パンケーキシンドロームという
そうです。

焼いてもアレルギー反応が
出るそうです。

どれくらい入っているか調査

10軒の家庭から粉食品を借り、
ペストマネジメントラボで
どの程度ダニが潜んでいるか調べました。

食器棚の下で開封後6ヶ月が経過した
ホットケーキミックスの中は
1gあたり約10匹がいた。

シンク下で保管された1年以上経過した
お好み焼き粉には大量のダニや死骸の塊がおり、
1gに約1万匹がいた。

専門家によると、ダニが1匹でも入れば
すごい勢いで増えるとのこと。

コナヒョウヒダニは体長0.02mm。
調味料入れのふたがしまっていても
わずかな隙間や
ジップロックの袋でも上に溜まった粉に
混じり、開け閉めするときに侵入します。。

なので密閉容器に入れ
冷蔵庫で保管するのが良い。

また、粉以外にもダニが住む食品が
存在します。

かつお節や味噌、ポテとチップス、チョコなど。

ダニはタンパク質が好物なのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ