【ガッテン】昆布ドリンクのレシピ!ドライマウス改善に

がごめ昆布

2018年7月4日放送の「ガッテン」は
免疫力アップ&口臭予防!唾液パワー全開SP

ここではドライマウス改善に
昆布ドリンクのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ドライマウス

唾液が不足し、不快な口の乾きが
長期間続くのが「ドライマウス」。

ドライマウスの原因は
降圧剤など薬の副作用、口呼吸、
シェーグレン症候群などでも起こります。

しかし、トレスに敏感に反応する
ストレス脳でドライマウスになる人もいる
ことが明らかになってきました。

このような人は口の乾き自体が原因で
症状を悪化させることもあります。

昆布ドリンクのレシピ

東北大学名誉教授の笹野高嗣さんが開発し、
いま世界から注目されているのが、
昆布で作る「うまみドリンク」を
使った治療法です。

うまみには脳をリラックスさせる効果があり、
唾液の分泌を促す効果も高いことが知られています。

【昆布ドリンクのレシピ】

『材料』
昆布→30g
水→500ml

『作り方』
1.細かく刻んだ昆布30グラムを
500ミリリットルの水に1日つけておくだけ。

1日10回ほど、乾きを感じたときに
口に含んでゆすぎます。

※ドリンクは飲む必要はありません。

※冷蔵庫で保存し、2日以内に使い切ります。



【ガッテン】ドライマウス対策法!リップトレーニングや保湿剤

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ