【ごごナマ/きわめびと】排水口のヌメヌメ・シンクの汚れ落とし!水回わり!大津たまみ

便利キッチングッズ

2018年7月6日放送の「ごごナマ 助けて!きわめびと」

きょうのテーマは水回りの汚れ。

きわめびとは大津たまみさん。
掃除を減らす汚れ予防術を紹介!

スポンサードリンク

>水回りの汚れ/h3>
水回りに関する大津たまみさんの極意
「汚れは落とす時代から防ぐ時代へ」。

シンクの汚れ落とし

『用意するもの』
はけなくなったジーンズ

重曹

『やり方』
シンクに重曹を適量ふりかけ、
デニムを軽くぬらしてこする。

デニムの凸凹が汚れをかき出すのに最適。

※デニムがない人は
ボディータオルでも代用できます。


予防するためのお掃除法

汚れ予防の極意
「シンクは使う前に水養生」。

料理をする前シンクに
水をかけるだけで汚れにくくなる。

排水口のヌメヌメ

排水口のヌメヌメの原因は細菌。
放っておくと繁殖します。

排水口の極意
「重曹と酢のバブルパワー」

『用意するもの』
重曹→100g
酢→200ml

(酢の苦手な人はクエン酸水)
水→200ml
クエン酸→小さじ1

歯ブラシ

『やり方』
1.重曹を排水口の縁にたっぷりかける。

スポンサードリンク

2.酢もしくはクエン酸水をかけると
泡になるので泡が消えるまで待つ。

※アルカリ性の重曹と酸性の酢を混ぜると
二酸化炭素の泡が発生し、
泡が汚れの中に入り込み膨らむことで
汚れを浮かせる。

さらに、弾けることで汚れがはがれる。

3.泡が消えたら歯ブラシでこする。
※大津たまみさんは歯ブラシを
4本ぐらい束ねたものを使っていました。

4.最後に水で流して完成。

きれいになったあと丸めたアルミ箔を
入れると細菌を抑える効果が期待できます。

アルミはくと水が化学反応して
金属イオンが発生し、細菌が近寄りにくくなる
とのことです。






【ごごナマ/きわめびと】生ごみ箱、三角コーナーの臭い予防法!水回り!大津たまみ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ